エディンバラから列車で草原地帯を抜けてリバプールへ!

 

ついに聖地リバプールへ到着〜!

 

ホテルにチェックインもせずにキャヴァーンクラブがあるマシューストリートへ!

 

おお〜〜ッ! ジョン・レノン殿がお出迎え。

 

キャヴァーン・クラブ! こうなると中をのぞきたくなるのが心情。

 

ロック伝道所のステッカーをキャヴァーンのドアにはって記念撮影。

 

早速、地下にある店内へ。

 

誰か演奏してまっせ! けっこう若い兄ちゃん。 演奏まあまあ。

 

ステージはけた瞬間にパチり。

 

ついでに自分もパチり。色が怪しい。。。

 

ザ・ビートルズのメモリアル・インストゥルメント。ホンモノか?!

 

確かに彼らはここで演奏してた。。。

 

次の日はザ・ビートルズの軌跡を巡るマジカルミステリーツアーに参加!

朝、閑散とした街中を抜けてアルバート・ドックへ。

 

アルバート・ドック到着。

 

着いてから時間まであたりを散策。ここはザ・ビートルズの歴史がわかる

ザ・ビートルズストーリー。なぜか入らず。

 

ここはグッズショップ。あれこれ物色。

 

マージーリバー! 風が強かったな。波がすごくて歩道までかぶってた。

 

さてお待ちかねのツアー出発! 子供みたにワクワクなりますね〜。

 

リンゴ・スターの家から。

 

次はジョージ・ハリスンの家。左から2番目だったかな。

 

ポール・マッカートニの家。

 

ペニー・レイン!

 

ここの銀行あたりのことを歌ってるんだって。なんの変哲もない交差点なんだけども、

ザ・ビートルズが歌にするとこの風景も、もの凄く絵になる!

 

ジョン・レノンの家。ここで初期の名曲が何曲か作られたのさ! バスの中からなので、

うまく撮れず。

 

ストロベリー・フィールズ! 来た〜! スゴいバイブレーション!

 

土地はオノ・ヨーコさんが寄付をして維持しているみたいだ。ほとんど魔界への入口っぽいぞ!

 

ということで、リバプールのフォトを紹介しました。

自分が思うに、この街リバプールは港町だけあって、かなりR&Rっぽい雰囲気

の街です。 街のパブのBGMのボリュームは全開!

宿泊した老舗ホテルのラウンジでは

ヘッドバンガーがメタルを演奏してたな。

やっぱりロックな街でした!

サンキュー、リバプール!

次は、♬リバプール発の不思議な列車でロンドン移動です!

To Be Cont'd