ルイス・ブラジルのライブを4/20に控えて、彼らのプレイをプレイバックして聴いてみた。

 

彼らには、やはりサンバのビートが基礎にあるせいか、譜面上リズムっぽい4/4の16ビートの曲でも、かなり2ビートに近いノリでプレイしているように聴こえる。

 

この「Boca」なんかは、明らかにアメリカのジャズ、フュージョン系のワン、ツー、スリー、フォーの16ビートのノリではなく、ワン、ツー、ワン、ツーの2ビートのサンバのノリだ。

 

東京近郊の方々、4/20(日)は是非、北青山プラッサ・オンゼに足を運んでみてください!