カエターノ・ヴェローゾ、坂本龍一氏のサポートギターで活躍していた、友人のルイス・ブラジル氏がマルコス・ヴァーリ&ステイシー・ケントの東京ブルーノート公演のサポートのため来日します。

 

4デイズあるブルーノート公演のオフの日の4/20(日)に東京のブラジリアン・ミュージックの中心的ライブハウスであるプラッサオンゼにてルイズ・ブラジルがライブを行います!

 

 

サポートミュージシャンも、ほとんどマルコス・ヴァーリのバンドメンバーが参加予定ですので、かなりゴージャスなサウンドになると思います!

 

是非ご参加ください!

 

お問い合わせは プラッサオンゼ 03-3405-8015 まで!