ごきげんよう。

 

最近仕事であちこち車でよく出かけるけど、田舎の国道を走っていると制限速度50キロのところを40キロ以下で走っている車によく出くわす。

 

トラックは道をゆずってくれたりするが、どうしようもないのがモミジマークあたりのドライバーで20台ぐらいつながってても知らん顔でGoing my way状態だ。

 

追い越し車線で追い抜こうとすると回りの車と一緒に70キロぐらいまで加速しやがる。

 

それじゃ最初からその速度で走ってくれ!!っと叫びたくなるが、1車線になるとまたもとの速度に戻りやがる。

 

海外生活が長かったからイライラするワケではないと思うけど、外国であんな走り方をしていたらクラクションとパッシングの洗礼をもろにうけるだろう。

 

アメリカのハイウェイじゃ80才のおばあちゃんもキャデラックで140キロくらいでぶっ飛ばしてるのをよく見かけたものだ。

 

カナダのハイウェイはヘアピンカーブでも制限速度80キロのところもあって、まともに突っ込んだら谷底へ一直線、おまけにガードレールもないし運転技術が問われる。

 

イタリアやブラジルのバスやタクシーのドライバーは気が狂ったみたいに細い道路もぶっ飛ばすし、しかも運転が芸術的にうまい。

 

まあ国民性もあるだろうけど、F1で日本人ドライバーが優勝できないワケもここら辺にあるような気がするのだ。

 

安全運転は基本だが、ボーっとしてたら低速でもぶつけるし、高速でもテンションの高い運転をしてたらぶつけないものだ。

 

還暦を過ぎたらボケ防止にフェラーリを買おうと思う。