ビデオファイルを整理してたら、UKへ行ったときに撮った動画がいくつか出てきた

 

これはロンドンのテムズ川をバスで渡ったときに撮った動画

 

 

ここはビッグベンとロンドンアイが一望できる絶好のビューポイント

 

この橋の名前がWaterloo Bridge(ウォータールー・ブリッジ)

 

聞いたことがある人もいると思うけど、名作『哀愁』の舞台になった場所だ

 

橋を渡ってるときは気づかず、あとで帰国してから気づいた次第

 

いまこの映画を見ると、また違うタッチでロンドンを感じられるところがイイ

 

古い映画だけど人が生きてゆくということをかなりリアルに描いている名作

 

師走の静かな夜、もし時間があれば是非ご鑑賞あれ!