映画やドラマに使われるテーマミュージックがその映像に与える影響はとても大きい

 

テーマミュージックが人間のイマジネーションを何倍にも広げて、ときには異次元の空間に連れて行かれるような感覚におちいることさえある

 

今放映しているNHK大河ドラマ『真田丸』なんかも、テーマミュージックが個性的でバイオリンの旋律が視聴者を映像の世界に引きずり込んでいくパワーを感じる

 

映画にテーマミュージックやBGMがなかったらと思うと音楽の持っているパワーがいかに大きいかがわかる