hiro takashiba official blog

ごきげんよう。

 

昨日の大雨は夏から降り積もっていた街のダストを洗い流し秋の訪れを予感させるセレモニーのようだった。

 

夏との決別、これからどんどん秋が深まってゆく。

 

さてライブの緊張もほぐれてきたけど、今回もいろいろと勉強になった。

 

若い頃はバンドで1000人キャパのホールで演奏しても何てことはなかったけれど、今回は150のキャパでもボサノヴァソロコンサート、ゴマカしと逃げ場がないぶん演奏前にリラックスしておかないと音がコントロール出来なくなる。

 

演奏がはじまっても、いろんな予想外のファクターが出てくる。

 

巨匠ジョアン・ジルベルトが5000人相手に演奏する前に1時間遅刻したりする気持ちも分かるような気がするのだ。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

ボサノヴァの夜

posted on 2009/09/28

ごきげんよう。

 

昨夜コンサートに来てくれたみなんさん、ありがとう!

 

ボサノヴァの夜、楽しんでいただけたでしょうか?

 

僕も約2ヶ月ぶりのコンサートでいい緊張感を味わうことができました。

 

ギターと声だけのシンプルなコンサートでしたが、J-POPの名曲もボサノヴァ風に演奏したりしたので、ボサノヴァを聴いたことのない方も親近感を持ってもらえたのではないでしょうか?

 

また次回さらにグレード・アップして、みなさんと会える日を楽しみにしています!

 

〜昨夜のセットリスト〜


1. One Note Samba

2. WAVE

3. A Day in Yokohama

4. バラ色の人生

5. Besame Mucho

6. Crazy Love

 

ブレーク

 

7. ワインレッドの心

8. Agua de beber(おいしい水)

9. Endless Summer

10.時間よ止まれ

11.イパネマの娘

12.想いあふれて(Chega de Saudade)

13.Jealousy

アンコール

14.あの日に帰りたい

15.Mas Que Nada

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

熊野古道センターライブ

posted on 2009/09/26

ごきげんよう。

 

明日は18:00から熊野古道センターでのライブ。

 

 

ギターとボーカルだけのシンプルなボサノヴァライブですが、曲目はフルコースをバッチリ演奏しますので、お楽しみに!

 

See you in there !!

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Bossa nova 50 anos

posted on 2009/09/25

ごきげんよう。

 

9月27日の熊野古道センターライブはボサノヴァの名曲とオリジナルを交えて2ステージやる予定です。

 

去年はボサノヴァ生誕50周年を記念して、いろんな催しものがブラジルでも開催された模様。

 

カエターノ・ヴェローゾとホベルト・カルロスもイベントを開催したようでその様子がYouTubeにあったので貼っておきます。

 

もしライブにこられる方がいたら、こういう曲も演奏する予定なので聴いてみてください。

 

イパネマの娘

 

wave

 

想いあふれて

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

スーザン・ボイル

posted on 2009/09/19

ごきげんよう。

 

ご存知の人もいると思うけど、このおばさん47才(俺とあまり年かわらん!)でオーディションにトライしてスーパースターになっちゃったスーザン・ボイル。イギリスの片田舎の教会でボランティアをしていて、いきなりスターダムにのし上がってしまった人。

アメリカでコンサートをやったら大騒ぎ!

さあミドルエイジ諸君、今からでも遅くはないぞ!

まずはガチガチの固定観念をぶち壊そう!

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Lunch

posted on 2009/09/17

ごきげんよう。

 

きょうは朝からドライブ日和だったので、ギターを車に積み込んで野外で練習がてら三重県志摩市にある東山物産まで究極のうな丼を食べに行って来た。

 

店の名前がなんか問屋のような感じがするけど、ここが知る人ぞ知るうな丼屋!

 

山道を走ること2時間、昼過ぎに店に着いたらけっこうな人。

 

早速うな丼を注文したが、こいつが外パリ中フワの大当たり!

 

 

生きててよかったと思う瞬間を経験。

 

こういったおいしいモノを食べて心を豊かにするのも、いい音楽をやるには欠かせない事なのであります。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

通販

posted on 2009/09/15

ごきげんよう。

 

最近、インターネットの通販にハマってます。

 

本から靴、インストからクローズまで、けっこうガンガン買っちゃってます。

 

なんせ遠くの店まで出向いても欲しいモノが全然見当たらないこともあるので、わたしの場合、必然的にネットにたよることになっちまいます。

 

通販ではほとんど期待を裏切られることはないというか、これリスペクトに値するぐらい日本の通販のサービスの良さというか、販売から配送までのプロセスのすばらしさに感心しちゃってます。

 

だいたい通販で注文すると翌日にモノが自宅に到着します。

 

カナダあたりじゃあ考えられないことであります。

 

今度は秋の夜長を彩るグルメ系の食品でもゲットしようか、などと企んでいる今日この頃。

 

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

セットメニュー

posted on 2009/09/14

ごきげんよう。

 

9月27日の熊野古道センターライブにむけてセットメニューなど考えながら練習してますが、今回はスタンダードボッサとオリジナル曲のほかに日本の名曲を何曲かフルコーラスでボッサアレンジでやってみようかと思ってます。

 

というのもレコ発ツアーでユーミンやらサーカスの曲を説明を交えてボサノヴァ風に最初の部分だけ演奏したらフルコーラスやってほしいとけっこう言われてしまったので、今回は時間もあるので数曲ソレ系の曲をやってみようとおもってます。

 

まあ、そういう曲がきっかけでボサノヴァにはまることもあるからね。

 

曲目は当日のお楽しみということで!!

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

A&B級グルメ

posted on 2009/09/13

ごきげんよう。

 

先日ブログでも紹介した友人でサンフランシスコ在住のミシュランスターシェフ"WAKA"と別の友人宅でたこ焼きパーティを催した。

 

パーティの前にWAKAちゃんと2人で魚屋に行って新鮮なカツオと鬼エビを品定め。

 

もちろん彼に選んでもらう。旬のたこも調達。

 

刺身にしてもらったカツオやエビをミシュランシェフがサクサクとミョウガやショウガ、ネギと梅肉のトッピングを添えてオリーブオイルとセサミオイルで絶妙な味にしたててくれた。(なんと贅沢ナ!)

 

醤油でいただくカツオの刺身とは対局にあるテイストでVERY(F')GOOD!

 

それとパーティの主役のたこ焼き君とが絶妙なハーモニーをかもし出し、ちょっと言葉では言い表せないA&B級グルメの宴を味あわせてもらった。

 

おいしいビールと日本酒も手伝って長月の夜は更けたのでありました。

 

終わり。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

高速道路無料化

posted on 2009/09/11

ごきげんよう。

 

民主党のマニフェストで高速道路無料化というのがあるらしい。

 

けっこうなことだと思う。

 

俺は今カナダに住んでいるけど、高速道路はフリーウェイという名の通りタダの道で、ごく一部の訳あり地区を除いてほとんど無料でどこまでも行ける。

 

国境を超えてアメリカのロスまででもニューヨークまで行っても無料だし自動車保険も適用される。

 

高速道路が無料だと時間と金からかなり解放されるのでフットワークが軽くなり、仕事でも遊びに行くのでもあまり苦にならなくなる。

 

ぜひ実現してほしいファニフェストだ。

 

無料化反対なんて意見もマスコミで聞かれるけど、そいつら誰かに金もらって書いてるだけだろう。

 

とにかく、たのむよ!って感じ。

 

それじゃ自動車税と車検はどうか? それもカナダにはない。

 

排ガス検査だけあるだけだ。

 

ブレーキも自己管理だから、けがをしたけりゃ勝手にどうぞって感じ。

 

自動車保険は3ヶ月単位で買えるので、オープンカーは夏の時期だけ入るとかできる。

 

狭い国だからもっと安く楽しくスムーズに移動できる日がくることを期待したい。

 

PS、北米の道路はあまり金をかけずに造ってあって、けっこうキツいカーブでも制限速度90キロでカードレールなしとかある。

無料だからしょうがない。向こうは全て自己責任だ。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

prev 1,2, ... ,78,79,80, ... ,84,85 next Page 79 of 85