hiro takashiba official blog

chiropractic

posted on 2009/10/11

ごきげんよう。

 

秋晴れの休日、昨日から名古屋方面へ行ってきた。

 

一宮のあるカイロプラクティック(整体)のクリニックに行ってきたのだが、カイロは生まれて初めての体験。

 

特に悪いところがあったわけではないのだけれど、骨のズレなどがあると長時間楽器の演奏をすると疲れて集中力が落ちるのと特にヴォーカルは声の共鳴にかなり悪影響があるらしい。

 

興味があったので、さっそく先生に診察してもらったら脊椎の2、3、4番の向きがおかしいのと骨盤が後ろに曲がってるとのこと。

 

おまけに頭蓋骨の左側が下がって顔が少し歪んでるらしい!?

 

骨を矯正してもらうこと40分、最初にあった首のあたりの重さが消え一気に身体が軽くなったような感じ。

 

いろいろアドバイスを受けて最後に扁平足気味の足も矯正してもらったら形がすごく良くなった。

 

そのあと名古屋で『火天の城』を見た。

 

夜は知り合いのNさん達と午前2時まで飲み会。

 

みなさん、お疲れさまでした。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

typhoon

posted on 2009/10/09

昨夜の台風の暴風にはさすがに参った。

 

最大風速45m!!


夜中に家の2階にいったら外はトタンやらいろんな物が乱舞していて、もう少しで家のサッシを直撃してくれるところだった。


避難勧告は出ているし、外はちょっとヤバそうな雰囲気。


気晴らしのためジョン・ベルーシのビデオを何本かネットで見て大笑いして、そそくさと寝た。


傑作だったのが、ジョー・コッカーの物まねシリーズ2本。

 

朝からはもちろん家の辺り一面に散乱したゴミの後片付け。

 

昨夜、県外からニュースを見てメールを送ってくれたみなさん、ありがとう!

 

何とか無事でした!

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

let's get lost

posted on 2009/10/07

台風が近づいているようだ。

 

大雨になると街へ出る気は失せてしまい、必然的にうちで黙々と音楽を聴いたりしてしまう。

 

昨夜はひさしぶりにチェット・ベーカーをしみじみ聴いた。

 

Almost blueがとくに良かった。

 

マイルス・ディビスと共に各方面に多大な影響を与えた超自己破滅型トランぺッター・ヴォーカリスト。

 

彼のトランペットもすごいが、ボーカルはボサノヴァ誕生にかなり影響を与えた。

 

ジョアン・ジルベルトがチェットのボーカルスタイルを真似て編み出したのが、ボサノヴァと言われている。それまでのジョアンの歌い方がまるっきりフランク・シナトラだったのをみても、どれだけチェットに影響されたのかよくわかる。

 

そのチェット・ベーカーのドキュメンタリー映画"let's get lost"のさわりをYouTubeで見つけた。

 

いやになるほどクール。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

skype

posted on 2009/10/05

ごきげんよう。

 

きのうはskypeを使ってカナダと日本でインターネットを通して1時間ほど会話してみた。

 

skypeというのはインターネット電話のためのソフトウェアーでビデオチャットなども楽しめる。

 

半信半疑インストゥールして初めて使ってみたが、これがなかなかイイ!

 

電話よりも音がいいし、何せどれだけ使っても無料だ。

 

いままで雑音の多い国際電話に払ってたカネはなんだったのか?

 

またこれで世界が身近に感じられてきた。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

想像力

posted on 2009/10/03

ごきげんよう。

 

秋の長雨も今日と明日は一服らしい。

 

長雨に弱い自分には恵みの日差しといったところだ。

 

さて最近は社会経済の閉塞感でみなさんストレスフルな日々を送っている人が多いように思う。

 

こういう時期には人間は確実に2種類にわかれてゆく。

 

1つは楽観主義者、もう1つは悲観主義者。

 

どちらの人生が楽かと言えばもちろん前者の方だ。

 

結論から言うと、これはただ想像力の違いによるものだと思う。

 

思考の中にプラスのファクターを見つけ出すのか、マイナスのファクターを見つけ出すのか。

 

ただそれだけだ。

 

もちろん俺は楽観主義者の方だ。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

coracao vagabundo

posted on 2009/10/01

ごきげんよう。


きょうから10月、神無月といったほうが風情があるけど、ふつうに日本では10月と呼ぶ。


でも12月だけは何故か師走と呼ぶ。


先進国では今でもJanuary(睦月)、Febrary(如月)という呼び方をしてるのだが、何故か日本だけはすばらしい陰暦の名があるにも関わらず1、2、3月と風情のない呼び方をする。


陰暦で呼んで月を間違えるほど日本人はアホではないはずだと思うが。


ちょっとしたことで詩情のある暮らしが出来たりするので、少しこういったことも政府のお偉い方に考えてほしいものだ。


さて敬愛するカエターノ・ヴェローゾのドキュメンタリーフィルムがブラジルで公開されてるらしい。


ちょうど日本で彼のコンサートを見たときにロケをやってたらしく、日本でのカットもかなり収録されてるみたいだ。


"coracao vagabundo"さまよう心、タイトル通り彼のスピリチュアルな部分を探る作品なのだろうか?

興味があるので海外での公開を期待したい。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

ごきげんよう。

 

昨日の大雨は夏から降り積もっていた街のダストを洗い流し秋の訪れを予感させるセレモニーのようだった。

 

夏との決別、これからどんどん秋が深まってゆく。

 

さてライブの緊張もほぐれてきたけど、今回もいろいろと勉強になった。

 

若い頃はバンドで1000人キャパのホールで演奏しても何てことはなかったけれど、今回は150のキャパでもボサノヴァソロコンサート、ゴマカしと逃げ場がないぶん演奏前にリラックスしておかないと音がコントロール出来なくなる。

 

演奏がはじまっても、いろんな予想外のファクターが出てくる。

 

巨匠ジョアン・ジルベルトが5000人相手に演奏する前に1時間遅刻したりする気持ちも分かるような気がするのだ。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

ボサノヴァの夜

posted on 2009/09/28

ごきげんよう。

 

昨夜コンサートに来てくれたみなんさん、ありがとう!

 

ボサノヴァの夜、楽しんでいただけたでしょうか?

 

僕も約2ヶ月ぶりのコンサートでいい緊張感を味わうことができました。

 

ギターと声だけのシンプルなコンサートでしたが、J-POPの名曲もボサノヴァ風に演奏したりしたので、ボサノヴァを聴いたことのない方も親近感を持ってもらえたのではないでしょうか?

 

また次回さらにグレード・アップして、みなさんと会える日を楽しみにしています!

 

〜昨夜のセットリスト〜


1. One Note Samba

2. WAVE

3. A Day in Yokohama

4. バラ色の人生

5. Besame Mucho

6. Crazy Love

 

ブレーク

 

7. ワインレッドの心

8. Agua de beber(おいしい水)

9. Endless Summer

10.時間よ止まれ

11.イパネマの娘

12.想いあふれて(Chega de Saudade)

13.Jealousy

アンコール

14.あの日に帰りたい

15.Mas Que Nada

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

熊野古道センターライブ

posted on 2009/09/26

ごきげんよう。

 

明日は18:00から熊野古道センターでのライブ。

 

 

ギターとボーカルだけのシンプルなボサノヴァライブですが、曲目はフルコースをバッチリ演奏しますので、お楽しみに!

 

See you in there !!

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Bossa nova 50 anos

posted on 2009/09/25

ごきげんよう。

 

9月27日の熊野古道センターライブはボサノヴァの名曲とオリジナルを交えて2ステージやる予定です。

 

去年はボサノヴァ生誕50周年を記念して、いろんな催しものがブラジルでも開催された模様。

 

カエターノ・ヴェローゾとホベルト・カルロスもイベントを開催したようでその様子がYouTubeにあったので貼っておきます。

 

もしライブにこられる方がいたら、こういう曲も演奏する予定なので聴いてみてください。

 

イパネマの娘

 

wave

 

想いあふれて

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

prev 1,2, ... ,78,79,80, ... ,85,86 next Page 79 of 86