hiro takashiba official blog

花粉

posted on 2017/03/08

おそらくけっこう飛んでそうな杉花粉

 

自分も外に出るとほんの少しだけ鼻がグズる

 

でも花粉症のひとにくらべれば全然大丈夫なレベル

 

これ以上悪化しないように祈るしかない

 

それとまた寒気が戻ってきたな

 

こいつが曲者

 

薄着で油断してると風邪を引きそうだ

 

今月末くらいにならないと気温の上昇は望めそうにない

 

外が寒いのでスタジオで以前ライブで使ったバッキング・トラックをいじってセルフ・カバーなどやっている

 

ファーストに入ってた曲

 

今のフィーリングで演奏してみたけど、キーを上げたせいか歌がロックっぽい

 

これはミックスができたらYouTubeにアップしようと思ってます!

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

セルフリッジ英国百貨店

posted on 2017/03/03

先日ネットで海外連続TVドラマ『セルフリッジ英国百貨店』のシーズン1のエピソード1が視聴できたので見てみた

 

これがけっこう面白くてハマりそうだ

 

舞台は1910年代のロンドン

 

アメリカからやって来た実業家が型破りなデパートをオックスフォード・ストリートにぶっ建てる物語

 

当時のファッションも面白くて見ていてあきない

 

しかも、一昨年ロンドンへ行った時にピカデリーサーカスからリージェントストリートを通って、その映画の舞台になっているオックスフォード・ストリートを歩いてきたのでリアリティがスゴイ

 

 

あの辺のショッピングストリートはアメリカの街にはない気品があるなあと思ったわけが、この映画を見てわかった感じだ

 

そのデパートのショッピングスタイルも現代社会のニーズにそぐわなくなってきているというニュースも最近よく見る

 

またセルフリッジのような現代版の型破りなショッピングスタイルがもとめられてきているようだ

 

しかしあの映画はぶっ飛んだアイデアを可能たらしめるのは、気狂いにしかできない仕事だと言ってるようにも見える

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

まだ寒い

posted on 2017/02/27

昼間は気温が上がって暖かく感じるものの、朝夕はまだ寒い

 

以前住んでたカナダ・バンクーバーは今で最高気温6℃小雨

 

一昨年旅行に行ったスコットランドのエジンバラも同じくらいだ

 

それにくらべれば天気は毎日ほぼ快晴で気温も13℃まで上がってるんだからあまり文句は言えない

 

しかし、人間おかしなもので、同じところにしばらく住んでいると、そこの温度に慣れてしまう

 

それを基準にして暑い寒いと言い出す

 

でもやはり寒い地域の気候はあまり自分にはフィットしないようだ

 

カナダだとバンクーバーが国の中でいちばん暖かい街だから、それ以上はない

 

これだと、他の国に移住しないかぎり冬場6℃以下からは抜け出せない

 

アメリカは西海岸ならシアトルからサンディエゴまで選択枠はある

 

日本は島国ながらも北海道から沖縄まで選択枠があり、日本国籍ならとりあえずそのなかでいちばん好きな地域に住める

 

そう考えると独身貴族なら日本でも渡り鳥生活も可能な気がする

 

しかし日本は土着性が強いからそうもいかないような。。。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

中3英語力

posted on 2017/02/24

全国の中学3年生約6万人を対象にした英語力調査の結果、『聞く・話す・読む』の分野では政府目標の2割から3割程度にとどまったそうだ

 

ENGLISH

 

しかし言葉は使ってなんぼ

 

普段全く英語を使う機会がないのに、生徒に試験のときだけ英語バリバリになれってのもどうかと思う

 

しかも教えている先生も流暢な英語を話せる人が少ないのに、生徒が話せるようになるわけがない

 

それだと生徒としても、先生も話せないから怒られないしまあいいかとなる

 

それと今の日本の英語教育はどう見ても視覚系だ

 

これが英語を話す時にすごくスピードを落とさせる原因になる

 

実際の英語は日本人が英語を読んでいるようなスロー再生じゃない

 

アクセントとシラブルも違うから3倍速くらいに聞こえる

 

やはり英語は最初に耳から入れていかないと、あとあと苦労することになる

 

まずは子供のころからヒヤリングだけをやらせるのがいいんじゃないか

 

それかロックの曲を小学校のうちに丸暗記させて歌のテストをするとか

 

それだとしっかり英語を話すアクセントがわかってくるんだけどなあ

 

 

category: English
posted on: hiro

このページのトップへ

春一番

posted on 2017/02/19

このところどこか春っぽくなってきた

 

気温が同じ10℃でも、ここ2、3日の10℃は暖かく感じる

 

春一番のたよりも聞こえてきている

 

 

しかし、まだバイクで遠出する気にはなれない

 

かと言って物書きや、もの作りにも長時間集中できない

 

もう少し暖かくなってくれると夜遊びもやりやすくなるのになあ

 

音楽も導火線がしけってて火がつきにくい

 

来月からに期待

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

デモテープ

posted on 2017/02/16

音楽の持つパワーはすばらしい。

人に感動を与え、その人の人生や世界観さえ変えてしまうことさえある。

 

オレも学生時代にロックの洗礼を受けプロミュージシャンに憧れ、音楽を志した人間だ。

でも、プロの壁は思ったより厚くなかなか越えられないで時間だけが流れていったのをおぼえている。

しかし、そんな中でもいろんな経験をして、いろんな人に知り合ったりもした。

 

そのきっかけを作ってくれたのは、なんといっても自作のデモテープだった。

当時作った曲を4チャンネルのカセットテープレコーダーでダビングやつ。

 

 

それをオーディションや知り合ったミュージシャンに渡したりしてた。

それがきっかけとなってコネクションが広がっていった感じだ。

 

これは昔も今もあまり変わってないように思う。

あのザ・ビートルズもキャロルもデモテープがなければオーディショを受けることもテレビ出演もできなかっただろう。

 

これからプロミュージシャンを目指す人はとにかく最低2曲でもいいから音楽業界の人間のハートをつかむことのできるオリジナルのデモテープを録っておくことだ。

 

今はPCでプロと同レベルの音質でレコーディングができる時代だ。

もし、うまく録れない場合は、プロミュージシャンにオケの作り方を指図してもらうなり、セミナーを受けるなりすればいい。とにかくこれがないと始まらない。

 

バンドの練習も大事だけど、自分の音楽をより広い視野で見るためにもデモテープ作りは重要なポイントだ。

 

 

category: Music
posted on: hiro

このページのトップへ

valentine's day

posted on 2017/02/14

太古の昔にこの時期なんかドキドキしてたのをおぼえてる

 

もうジュラ紀か白亜紀くらいの話し

 

最近はないなあ

 

もう関係ないって感じ

 

海外じゃあチョコレートで告白なんてないし

 

シングルは男も女もプレゼント渡し合ったり

 

カップルは食事に行ったり

 

ファミリーは家でいっしょにご馳走食べたり

 

おたがいの愛情を確かめ合う日がバレンタインデー

 

 

Happy Valentine's day!

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Wine Time

posted on 2017/02/10

また寒気が南下〜

 

雪が舞ってるアウトサイド❄︎ ❄︎ ❄︎

 

とりあえずグラス・オブ・ワインでお疲れ

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

英語は必要?

posted on 2017/02/08

日本人に英会話なんて必要ない?!

 

 

なんていう意見が時々ネット上で論争になっているのを見かける。

いまの世の中の動きを見れば英会話はできないよりも、できたほうがいいに決まってる。

しかし、英会話なんてできなくても日本で生きて行けることもたしかだ。


そうは言いうものの、人間は生きて行く上で日々自分を成長させてゆくためにも仕事のスキル以外に身につけていかないといけない教養というものがある。

 

楽器を演奏したり絵を描いたり、本を読んだりするのもそのためだ。人間はいろんな方法で自分の教養を高め、年を取りながらでも成長してゆけるものだ。

 

そういう視野で英会話を見ると、必要、不必要、損得だけで英会話を論ずる以前に自分を次のステージにもっていこうとしている人間なら、これはかなり選択する余地のあるものだと思う。

 

しかし、英語は難しいという考えを持っている人には、やれと言われてもアレルギー反応が出るだけだろうし、興味もわかないだろう。ギターやピアノなんかも体質的に無理な人も大勢いる。それと同じだ。

 

それで英語は必要かということだけど、これは東京弁は必要かと田舎で議論していることに近いような感じもする。

しかし東京に行けば、みんな東京弁を話してるし、ちょっとしたホテルやレストランでは英語もけっこう耳にする。

抽象度を上げれば、空港のカウンターやフライトアテンダントの日本人はみんなあたり前に英語を話す。

外国に行けば日本語は通じなくなって英語が標準語になる。

 

 

 

そう考えると、簡単な日常会話レベルくらいはできると便利だと思う。

もうすぐ自分が編集している英会話術もまとまりそうだ。もっと簡単に英会話をマスターする方法もあるので、いずれ紹介していきたいと思ってます。

 

 

category: English
posted on: hiro

このページのトップへ

マック

posted on 2017/02/06

マックのバーガーの原材料が問題になっているニュースを見た

 

マックも随分まえからいろいろウワサされている

 

オレも、たまーにしかマックは食べないけど、まあそういう類の食べ物だし自分で納得して食べればいい

 

法律にハンバーガーを食べなさいとも書いてない

 

しかし、あれだけウマイと食べるなと言われるほうがストレスが溜まりそうだ

 

そっちのストレスのほうが悪いかもだ

 

一口食べるとロックな気分になれる

 

コーラと食べるとアメリカンテイストだ

 

そういえばマックの創始者の映画が上映されるらしい

 

 

かなりむかしに彼の本を読んだことがある

 

予告編は面白そうだ

 

しかし、なぜ今?!って感じもする

 

 

category: Food
posted on: hiro

このページのトップへ

prev 1,2,3, ... ,78,79 next Page 2 of 79