hiro takashiba official blog

ゴールデン ウィーク

posted on 2016/05/04

時間を見つけてツーリングなんぞ行ったりしてます。

もっぱら近場でしのいでますが、伊勢はスイーツ和歌山方面はラーメン系が充実してるので、目的地まで走り甲斐があります。



しかし街道を行くのバイクの多いこと!

ハーレーからSSまで高級バイクのオンパレード。

名古屋や大阪方面からもかなり紀伊半島に流れ込んできてるようです。

今年は連休が長かったのと天気も良かったので、それも影響してるのか。



それと今月は伊勢志摩サミットもあって、これから三重はテンションが上がりそうです。

 

 

 

category: Travel
posted on: hiro

このページのトップへ

伊勢河崎

posted on 2016/04/12

ふと思い立って蔵の街、伊勢河崎へ。

こういう風景、なんか落ち着くな。



調和のとれたヨーロッパの街並みに通じるものがここにはある。

今の日本の街並みは、どこへいってもみんな好き勝手にデザインした家並みとイオン、コンビニなんかの看板で埋めつくされている。

しかしこういった歴史的、文化的価値のある建物は、あらゆる流行が去っても生きつづけていける。

それは音楽も同じ。

 

 

category: Travel
posted on: hiro

このページのトップへ

奈良吉野山

posted on 2016/04/06

奈良吉野山へ観桜ツーリング。

 

On the way、下北山村の桜

 

吉野山花矢倉展望台からの眺望

 

吉野山上千本&Z1!

 

花見客で大混雑の吉野山でランチを食べ損ね、結局、コンビニ肉まん1個で7時間のツーリング。

 

それでも満開の桜に癒され最高のツーリングとなりました。🌸

 

 

category: Travel
posted on: hiro

このページのトップへ

名古屋

posted on 2016/04/04

日曜日、名古屋へ。

午前中、名古屋城にて今年初花見。🌸



そのあと、私用を済ませ名古屋の友人達と合流、もう一つの名古屋の桜の名所、鶴舞公園へ。🌸

出店でドテ煮、味噌カツ、ビールを買い込み、夕暮れまで名古屋流観桜会。🌸

桜吹雪の中、いい花見となりました。🌸

 

 

category: Travel
posted on: hiro

このページのトップへ

Ouch

posted on 2016/03/08

車中泊してみた感想です。

夜中に腰痛で何度かお目覚め〜。

 



マットが硬いせいか、ちょっと腰が痛い。

こりゃエアーマットをゲットしないと。

結露も半端ない。

車内と外の温度差ありすぎ。

 

 

少し窓を開けて寝るとか対策が必要か。

ただ単位に車内で寝るだけなら助手席をフラットにして寝たほうがてっとり早い。

車中泊を楽しみたいなら後部をフラットにして知恵を絞ったほうが面白い。ww

しかし日本は平和で安全だ。

道の駅で一晩車中で寝てても文句も言われない。

これがアメリカやヨーロッパだったら、ハイウェイは人気がないから高い確率で強盗の餌食だ。

和歌山で用事を済ませて、美味しい和歌山ラーメンを食し、ポルトヨーロッパを回り無事帰宅〜。

category: Travel
posted on: hiro

このページのトップへ

車中泊リハ

posted on 2016/03/07

野暮用を兼ねて車中泊リハ@和歌山。

 

 



今日は意外とあったかいので、凍死の心配もないしリハにはもってこいだ。

白浜の市場で、つまみやら梅酒やら買い込んだ。

 

 

車中にインバーター、iPhone、Mac、WiFiがあるのでネットワークは家にいるのと同じ。

旅行やツアーでホテル泊まりばっかりだったので、ちょっと今回はニューエクスペリエンスだ。

まだ必要なツールもあるかもわからないので、とりあえず車中で一泊してみます。

道の駅で夜明かしして早朝、和歌山へ移動予定〜。

 

category: Travel
posted on: hiro

このページのトップへ

Travel bug

posted on 2016/02/01

海外旅行から帰ってくると、もう行かなくていいかと思うのに半年くらいたつとまたムシが騒ぎ出す。

去年も20時間飛行機に揺られてUKまで行って、もう飛行機はこりごりだ〜などと思っていたにもかかわらず!

旅行癖。

 

 

英語で言う→Travel bug

 

 

category: Travel
posted on: hiro

このページのトップへ

UK London

posted on 2015/06/03

リバプール発の列車でロンドンへ!

 

ロンドンの宿泊地はパディントン駅近く。

 

到着後すぐに徒歩でアビーロード・スタジオへ急行!

 

おぉぉ〜! ここが。。。アビーロード・スタジオか〜!

 

 

なんか普通の家にも見えるが。。。

 

しかしこのペデストリアンを見れば、やはりここが世界のロックシーンを塗り替えた

ザ・ビートルズの作品をレコーディングしたスタジオだと認識せざるをえない!

そう考えると感激してきた〜!

 

スタジオ前のバス停のルーフ!

 

しばらくスタジオの辺りをぶらついてから、また徒歩でノッティングヒル方面へ。

途中のリバーサイドが美しい〜!

 

せっかくノッティングヒルに来たということで地ビールで乾杯だ!  強烈にウマい!

 

翌日はさっそく朝から市内観光。 ホテルからハイドパークを抜けてバス停へ。

 

バスに乗り込み、いざシティセンターへ!  おぉぉ〜、ビッグベン!

 

ロンドンアイ!

 

ボートに乗りこんでテムズ川クルーズ。 ロンドン・ブリッジ!

 

バスを降りてピカデリー・サーカスを抜けてモッズの聖地カーナビーストリートへ!

 

到着!

 

いい雰囲気!

 

案内板もオシャレ。

 

モッズ系ブティック。

 

ライトもファッショナブル!

 

 

カーナビーストリート横のキングレイコートにある、お目当てのオイスターバーへ!

 

発見! ライトブラザース・ソーホー・オイスターハウス!

 

ロンドンへ来た目的の一つが、この店でオイスターを頂くことでした。

 

さっそくメニューで、お目当てのDuchy Nativesを注文!

 

味の方はと言うと、あっさり風なわりに、後から味が濃くなる感じ。

一度食べる価値はあると思います。

 

ウィエイトレスのおねえさんが『フランス産オイスターが今ハッピーアワーよ!』

なんてフレンドリーな調子で言うので、また追加注文!

 

Speciales de Claire No.4

 

先祖は日本のマガキ。 コイツがなかなかイケました〜!

 

ウィンザー・キャッスル

 

城内は撮影禁止。 アパートメントの装飾品がスゴかったなあ。

 

バッキンガム宮殿。

 

 

政治、経済、芸術、ファッション、あらゆる面で世界に影響を与え続けるUK。

 

今回の旅は自分の中にあった、いくつものクエスチョンが払拭されるイイ旅になりました!

 

THE END

 

 

 

category: Travel
posted on: hiro

このページのトップへ

UK Liverpool

posted on 2015/05/27

エディンバラから列車で草原地帯を抜けてリバプールへ!

 

ついに聖地リバプールへ到着〜!

 

ホテルにチェックインもせずにキャヴァーンクラブがあるマシューストリートへ!

 

おお〜〜ッ! ジョン・レノン殿がお出迎え。

 

キャヴァーン・クラブ! こうなると中をのぞきたくなるのが心情。

 

ロック伝道所のステッカーをキャヴァーンのドアにはって記念撮影。

 

早速、地下にある店内へ。

 

誰か演奏してまっせ! けっこう若い兄ちゃん。 演奏まあまあ。

 

ステージはけた瞬間にパチり。

 

ついでに自分もパチり。色が怪しい。。。

 

ザ・ビートルズのメモリアル・インストゥルメント。ホンモノか?!

 

確かに彼らはここで演奏してた。。。

 

次の日はザ・ビートルズの軌跡を巡るマジカルミステリーツアーに参加!

朝、閑散とした街中を抜けてアルバート・ドックへ。

 

アルバート・ドック到着。

 

着いてから時間まであたりを散策。ここはザ・ビートルズの歴史がわかる

ザ・ビートルズストーリー。なぜか入らず。

 

ここはグッズショップ。あれこれ物色。

 

マージーリバー! 風が強かったな。波がすごくて歩道までかぶってた。

 

さてお待ちかねのツアー出発! 子供みたにワクワクなりますね〜。

 

リンゴ・スターの家から。

 

次はジョージ・ハリスンの家。左から2番目だったかな。

 

ポール・マッカートニの家。

 

ペニー・レイン!

 

ここの銀行あたりのことを歌ってるんだって。なんの変哲もない交差点なんだけども、

ザ・ビートルズが歌にするとこの風景も、もの凄く絵になる!

 

ジョン・レノンの家。ここで初期の名曲が何曲か作られたのさ! バスの中からなので、

うまく撮れず。

 

ストロベリー・フィールズ! 来た〜! スゴいバイブレーション!

 

土地はオノ・ヨーコさんが寄付をして維持しているみたいだ。ほとんど魔界への入口っぽいぞ!

 

ということで、リバプールのフォトを紹介しました。

自分が思うに、この街リバプールは港町だけあって、かなりR&Rっぽい雰囲気

の街です。 街のパブのBGMのボリュームは全開!

宿泊した老舗ホテルのラウンジでは

ヘッドバンガーがメタルを演奏してたな。

やっぱりロックな街でした!

サンキュー、リバプール!

次は、♬リバプール発の不思議な列車でロンドン移動です!

To Be Cont'd

 

category: Travel
posted on: hiro

このページのトップへ

UK Edinburgh

posted on 2015/05/24

関空からUKへ!

 

機内よりエディンバラのショット!

 

スコットランドの古都、エディンバラ到着!

 

エディンバラ・キャッスル

 

エディンバラ旧市内

 

城下よりエディンバラ・キャッスルのショット!

 

エディンバラ・キャッスルゲート

 

とりあえず城内にて記念撮影

 

エディンバラ旧市内

 

エディンバラ新市内

 

バグパイプ・プレイヤー

この音色を聴くとスコットランドへ来た実感が湧きます!

 

リース港

 

新市内レストラン街

趣あるね〜シブい

 

Fishers in the cityにて

スコットランド・オイスター Loch Creran

かなりイケます!

 

ハマったスコティッシュ・ビヤー

 

ホテルの朝食

ハイランド・スタイル!

スコットランド・デリカシー、ハギス初トライ(ど真ん中のブラウンのヤツ)

思ったよりおいしい! ハギスにハマって宿泊中は毎朝これでした

 

こんな感じで売ってます!

要冷蔵なので日本に持って帰れず。。。

 

ハイランドの古城デューン・キャッスル

この風景を見たくてエディンバラまで来たようなもの

 

Inverarayにて記念撮影!

まだかなり寒かった〜〜〜〜〜〜〜〜

 

エディンバラ・カールトンヒルより市内のショット

 

エジンバラ・ウェヴァリー・ステーション

 

いざ聖地リヴァプールへ!!!!

 

To be cont'd

 

 

 

 

category: Travel
posted on: hiro

このページのトップへ

1,2 next Page 1 of 2