hiro takashiba official blog

過去の投稿

3月 2013 の投稿一覧です。

英会話

posted on 2013/03/31

最近またネットで日本の英語教育に関するニュースをよく見かける。



日本経済のグローバル化で海外展開をしている企業はもう社内英語なくしては仕事にならない時代になってきているようで、もちろんこれからの雇用に関しては英語は必須と言う。

自分が20年くらい前に思ったことが、現実になってきた感じだ。

子供をすでに幼稚園からプリスクールに入れて英語になれさせている親もいるようだ。

これからの時代、いかにして日本で英語をマスターするか?もう対岸の火事ではすまされない時代に突入だ。

英語をマスターするには、もちろん子供の頃から英語に親しみながら勉強するのにこしたことはないが、問題は社会人になってから、いかに英語をマスターするかだ。

自分の経験からいくと、まずは自分は英語は出来ると自己暗示をかけることが何よりも先だ。
それとTOEIC試験のためだけじゃなく他にも英語を勉強するモチベーションを見つけると、かなりストレスが軽減できそうだ。

あとはテキストなりスクールで教わった言葉をブロークンイングリッシュでもいいから外人を相手に話すことだ。そうやってヘタでも使っていかないと、いざ実戦で外人に取り囲まれると頭の中が真っ白になってしまって話せなくなるし、会話の中に入っていけなくなる。

TOEICの試験なんかは実戦で使うために勉強するものだから、こういうやり方でやったほうが確実に身につくように思う。

それと、細かい文法のことや、いきなりネイティブのような完璧な英語を話そうと思わないことだ。仕事で使う英語くらいだったら時間と数字さえ間違わなければ中学英語程度で十分コミニュケーションはとれるし、試験もその程度のヒヤリング問題が中心みたいだ。

 

とは言うものの、この英語のヒヤリングが日本人には問題みたいなので、これはもう徹底的にやるしかない。自分も移住した最初のころはネイティブとの会話の3、4割程度しか聞き取れなかったような記憶が。。。


とにかくリラックスして楽しみながら自分で盛り上がってやってれば、成果は上がるんじゃないか。

しかし、日本で日本の会社に勤めても、仕事では英語も使わないといけないとはエラい時代になってきた。これからは英語のできない、おっさん、おばさんはもう、お払い箱ってところか。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

spring!

posted on 2013/03/26

ようやくあたたかくなって来た感じのバンクーバー。

 

きょうは朝から快晴の天気!しかし気温は13℃ぐらいまでしか上がらず。

 

それにもめげず、午後から2セットほど野外のライブ会場でプレイしました。

 

ほとんどビートルズの曲が中心でしたが、オーディエンスもこの陽気につられてか、けっこうノリノリな感じ。

 

こっちでの演奏は英語の歌詞の意味が向こうに伝わるように英会話に音をのせていく感じで歌いますが、そうするとやはりじっくり聴いてくれます。

 

とは言うものの、こっちも曲を演奏するだけじゃなく一人で英語圏の観衆を1時間引っ張ってかないといけないので、英語でジョークの一つや二つも言ってやります。

 

そうすると流れができて、もっと観衆を引きつけられます。

 

それと今年は自分の苦手なことをやる年。以前は英語のMCが苦手だったので、今年はそれに挑戦してます!

 

 

画像は休憩時間に撮ったカモメ達。まったりしてます。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

nice day!

posted on 2013/03/19

まだまだ寒いですが、きょうはスゴくいい天気でした!!

 

そこで運転中に近くの交差点でパチってみました。

上が朝で下が夕方の画像。

 

高層ビルと雪山の雰囲気がなんともいい感じです。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

ROUTE42

posted on 2013/03/17

我が生まれ故郷、東紀州を舞台にしたロードムービー『ROUTE42』が東京オーディトリウム渋谷で3月19日(火)より4日間プレミア上映されます!

 

東京にお住まいの方はこの機会に是非、シアターに足を運んでみてください!

 

また三重県出身のアーティストを集めた映画のコンピレーションCDには、自分の曲『Ride on love』も収録されていますので、是非聴いてみてください!

 

オレ達の世代はあのヘアピンカーブが続くR42には思い出が多いですが、今後の高速道路の整備にともなってR42もだんだん需要が低くなってゆくような感じがします。

 

そういう意味でもこの映画はR42に最後の花を添えてくれるかもしれません!

 

お見逃し無く!!

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Baguette

posted on 2013/03/12

昨年10月にバンクーバーに帰ってきてからというもの、食生活が一変してしまってます。

 

去年、半年ほど日本に滞在していたときは、米がメインだったのが、こっちに帰ってきてからはパンがメインになってしまってます。

 

郷に入れば郷にしたがえ!ってワケでもないのですが、やはりこっちの米はとくに家で炊くと日本のごはんとはほど遠いマズいごはんができてしまうのでしょうがない感じです。

 

それに引きかえパン、とくにバッゲット、日本で言う”フランスパン”が滅茶ウマなので、やはりそっちに嗜好がいってしまいます。

なので、おかずもそれに合うディッシュになってしまいます。

 

個人的には一週間以上ごはんを口にしなくても、平気になりました。っというか、パンさえ口にせずにおかずだけの日とかもあるくらいです。

 

この調子だと世界各国どこでも食のことは気にせずに生きてゆけそうな感じがしてきました!

 

しかし、根はやはり日本人なので、日本に帰国した時は、しっかりごはんをいただくようにしています。っというか逆に日本のパンは柔らかすぎてお菓子のような味がするので、必然的におにぎりや、どんぶり、寿司となってしまう感じです。

 

余談ですが、こどもの頃にフランスパンを一度買って食べた記憶がありますが、そのときのフランスパンの硬さときたら、もう釘が打てそうなくらい硬かった記憶があります。フランス人ってこんな石みたいなパンを食うのか!?どんな歯しとるんじゃい!と思ったことがあります。

 

それをこっちにきてフランス人の友人に話したら、そんな硬いパン食べないよ!古かっただけだろう!と言われました。

 

そういえば、古かったような記憶が。。。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Elea

posted on 2013/03/10

少し暖かくなってきたような感じのバンクーバー。

 

昨夜は友人のマルクがサポートしているシンガーを観戦しに。

 

そのフランス系のボーカル、エレアはまだ17才、しかし日本人の17才とくらべるとかなり大人びた感じだ。

 

バンドでギターを弾いている父の影響か、歌う曲もジャズやシャンソンとかなりアダルト路線。

 

これから音楽学校に通いながらプロを目指すらしい。

 

いいコーチにめぐり会えれば、まだまだ歌もうまくなりそうな感じがする。

 

これからの活躍に期待したい。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

street musician?!

posted on 2013/03/05

Barksの記事より抜粋

 

電車の中でポール・マッカートニーを見かけたら、それだけでも驚きだが、歌い出したとしたら…。

 

想像の域を超えた出来事に、乗客のリアクションは「大道芸人だと思って無視」だったそうだ。

 

公共の交通機関をよく利用すると話していたポール・マッカートニーは、日曜日(2月3日)スーパーボウル観戦のため訪れていたニューオリンズでもトラム(路面電車)を使ったそうだ。そして、車内でザ・ビートルズの曲を口ずさみ始めたという。

目撃者は『Daily Mirror』紙にこう話している。「男性が乗り込んできて、ザ・ビートルズの曲を歌い始めたんだ。みんな、無視してたよ。だって、この街にはストリート ミュージシャンがいっぱいいるからね。その後、彼は僕の友人に直接、歌いかけたんだ。それで、ポール・マッカートニーだって気づいた。ビックリだよ」

それから車内は大騒ぎになったようだ。「車内にいる人みんなと一緒に歌い始め、写真におさまった。こんなこと、一生に一度の経験だよ」

マッカートニーは「A Hard Day's Night」に始まり、ザ・ビートルズのヒット曲メドレーを披露したそうだ。

 

 

なかなかポールもやってくれます。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ