hiro takashiba official blog

過去の投稿

6月 2012 の投稿一覧です。

soma

posted on 2012/06/23

3年ぶりの大阪でのライブでした。

 

会場のsomaは心斎橋のほぼ中心、リハの前に道頓堀のたこ焼き屋で

軽く腹ごしらえをしましたが、やっぱりおいしい〜!

 

会場では他の出演者の人と知り合ったり、マネージャーさんにいろいろと話をさせてもらいました。

 

ホールはスペーシャスな感じでピンでやるにはもったいないくらいでした。

 

見に来てくださった方々ありがとうございました!

 

セットリスト

1. Ride on love

2. Tonight

3. Lonely boy

4. A day in yokohama

5. Velvet

6. Mas que nada

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

明日は大阪です!

posted on 2012/06/19

台風4号凄いパワーでした!

 

幸いスピードの速い台風だったので、2時間ほど暴風雨を味わっただけで、やり過ごせました。

 

明日は大阪に移動して初めてのTHE LIVE HOUSE somaでのライブとなります。

 

See you in there!!

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

梅雨 台風

posted on 2012/06/17

今週20日の水曜日は大阪でのライブをひかえてますが、なんとその日あたりにどうも台風が接近するらしい。。。

 

問題は移動中に交通機関がストップしてしまうこと。

 

前回のツアーの時は梅雨時期だったにもかかわらず、天気には恵まれていた記憶があるので、今回もそうなってくれることを期待するしかなさそうだ。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

今日はFM三重 レディオキューブ 広瀬隆さんの『ラジオ魂』にゲストとしてお邪魔させていただきました。

 

 

広瀬さんとは初対面ながら、三重や音楽のことなど楽しくお話させていただきました。

 

広瀬さんは『めるへん堂』というバンドのリーダーもやっていて、その存在は私が名古屋の大学に通っていたころから知ってましたので、きょうはその話しも打ち合わせの時にさせてもらいました。

 

インタビューの最後はニューアルバム"2nd breeze"から『Ride on love』もプレイしていただきました。

 

ありがとう!!

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Madcat

posted on 2012/06/09

昨日、時間が取れたので、楽器屋に立ち寄ってあのプリンス御用達の幻のギター『Madcat』を試奏させてもらってきました。

 

言われているほどボディは重くなく、ネックも握りやすく普通のテレキャスターとあまり変わらない感じ。

 

肝心のサウンドの方はブリッジ側のピックアップのまわりがメタルじゃなくプラスティックを使用しているせいか、リアはかなりマイルドだ。

 

全体的にかなりバランスのいいギターという感想です。

 

衝動買いしてしまいそうなくらいイイギターでしたが、値段もイイギターなのでちょっとドライアイスで頭を冷やしてみます。。。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Dolce vita

posted on 2012/06/08

昨夜は新宿Dolce vitaでのツアー初日のライブでした。

 

ひさしぶりの演奏の上に新曲が多かったので少々てこずりましたが、これからやっていくうちに新曲も自分のモノになってくると思います。

 

東京はまた7/16に渋谷のSONGLINESでライブがありますので、よろしくお願いします!

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

ファイナル・チャプター

posted on 2012/06/03

きょうも午後からずっとリハをやったりしてました。注文してあったVOXのワウワウペダルとMXRのノイズクランプも到着したので、早速チェックしてみましたが、ワウワウはご機嫌です!ギターのコードカッティングやブルース系のフレーズが非常に気持ちイイです。

きょうはファイナル・チャプターになりますが、アルバムの曲の説明をまたやってみたいと思います。

9曲目 Ocean
これは自分の大人の恋の世界観を書いた曲。シナリオ的にトロピカルリゾートに泊まってスピリチュアルな気持ちになって〜のような感じで書きました。ギターコードもボサノバ系のテンションコードを使って雰囲気を出してます。サウンド的にはルイス・ボンファやニック・カーデロのあのイメージです。元キーをあと半音上げても良かったかなあと今聴くと思います。

 

10曲目 そこがパラダイス
バンクーバーにいる時、車の中でよく流していたニコラ・コンテのグルーブ感でナイトクルーズっぽく作ってみた曲。

イメージ的にはバンクーバーと言うよりは東京の感じ。最初はこのアルバムのコンセプトに合わないかと思いましたが、あえて入れてみました。ドラムのループがいい雰囲気を出してます。

 

11曲目 Smile again
この曲は詞の内容だけ聴いていると、何の事を歌っているのか分からないかと思います。
実はこのアルバムは当初10曲の予定でレコーディングを開始しましたが、しばらくして東日本大震災があり一時レコーディングを中断してしまいました。

初めて見る津波のリアルな映像に唖然となり数日過ぎましたが、気を取り直して被災地に向けて曲を書けないかと思いギターを手に作ったのがこの曲です。いつか東北の地で歌いたいと思ってます。

 

全11曲の解説をしてみましたが、いかがだったでしょうか?
インターネットだからこういう試みも出来るようになったと思います。

人それぞれ音の好みがあるので、気に入った曲だけ選んでスマホで聴いてもらってもイイかなと思います。

それではニューアルバム「2nd breeze」よろしくお願いします!!

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

リハ

posted on 2012/06/02

このところ「2nd breeze tour」の準備をやっています。

レパートリー、曲順などを考えて、あとギターの指ならしとボイトレ。

ツアーは今回も生ギターでの弾き語りスタイルになる予定ですが、CDのサウンドのようにバンドアンサンブルでの演奏もツアー終了後は考えてます。

さて今日も曲のエピソードなどを書いてみたいと思います。

6曲目 Lonely night
この曲が出来たのはかなり昔で、1曲目のライドオン・ラブのあとくらいだった記憶があります。当時アル・ジャロウなんかも聴いていて、曲の中でデビッド・フォスターが弾くテンション系のコードが格好良く、それにインスパイアされてこの曲を書いたのをおぼえてます。

この曲もオリジナルの歌詞を少し変えてますが、アマチュア時代に書いた詞はやはりどこか言葉の収まり方がぎこちない部分があるので、修正しました。

7曲目 男と女
リズムっぽい渋めの曲がやりたくて2年くらい前に作った曲。

ドラムとギターのイントロが印象的ですが、サウンド的には自分好みのパラシュートやユーロジャズ系のバイブなんかの影響が出てます。

詞の内容はよくある、騙した、騙されたの世界ですが、歌詞のストーリーの展開を夏が女、冬が男とに分けて季節感を出してます。

こういうサウンドはバンドで是非やりたいです。

8曲目 Velvet
少し前に念願のリッケンバッカー450ヴィンテージを入手したので、その時、色めき立ってしまってマージー系のサウンドを意識してサッと書いてみた曲です。

ギターはリッケンバッカーを多用してますが、微妙にテレキャスターも混ぜて音の輪郭をシャープにしてます。

歌詞はアーバンライフをモチーフにした内容で、I love you系の詞じゃなくてコジャレ系にしたのですが、マージービートにもけっこうハマっているように思います。

また次回につづきます!

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ