hiro takashiba official blog

過去の投稿

4月 2011 の投稿一覧です。

study

posted on 2011/04/28

バンクーバーに帰って来てから何十年ぶりかに音楽の教則本なんかを買ってきて勉強したりしている。

 

ストリングスとブラスアレンジに関する内容の本なんだけど、読んでるとけっこうおもしろいのでちょっとハマり気味だ。学生の頃はギターやキーボードの教則本なんかをよく買ってた記憶があるけど、久しぶりにこういう本で勉強するのもいい。

 

ソフト音源もコントローラーの進化で以前はレコーディングソフトでアーティキュレーションをかけてたせいでショボかったのが、今はもう本物と聞き分けがつかなくなってきたくらいだ。

 

テクノロジーはこれからどこまで進化してゆくのかはわからないが、自分としては自分の楽曲くらいはアレンジ全般を把握しておきたいので、こういう音源の進化はありがたい。

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

easter

posted on 2011/04/25

カナダは今週末から復活祭で連休に入ってる。うちも友人や親戚のメンバーとのパーティが続いている。

 

フランス系の人なんかは、この時期ウサギ料理を食べたりする。自分も以前何回かご馳走になったけど、あれはちょっとクセがあって特別おいしいものでもないです。

 

明日もランチのお誘いがあるので、行く予定ですが、まあ私の友人たちはワイン好きが多いので、おそらく早い時間から飲み会になってしまいそうな感じ。でも彼ら我々東洋人と違いけっこう飲んでも酔わないらしく普段とあまり変わりません。。。

 

会社のランチタイムにもワイン飲んだりして、またオフィスにもどって普通に働けるからすごい。日本人がそんなことしたら、頭にネクタイ巻き直して事務所にもどってしまってエラいことになってしまいそうだ。

 

これも酒にたいするカルチャーギャップってとこか。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Ganbare JAPAN!

posted on 2011/04/21

昨夜はバンクーバーで行われた日本支援チャリティコンサートへ行ってきた。

 

会場はダウンタウンのクイーン・エリザベス・シアター。カナダで活動しているミュージシャン達がボランティアで参加しクラシックからブルース、和太鼓とかなりのバラエティのパフォーマンスでコンサートを盛り上げてくれた。

 

会場は日系のオーディエンスがほとんどかと思ったら、その思いに反して半数くらいが白人だったような感じで驚いたが、それだけあの震災はインパクトがある出来事だったのだろう。

 

こちらでも日本の一日も早い復興を願っているようだ。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

foods, studio

posted on 2011/04/14

今日またやぼ用でダウンタウンへ行って来た。ちょうどランチタイムだったので以前から一度いってみようと思ってたGYUDONYAへ立ち寄ってみた。

 

牛丼の見た感じは吉野家系、味もかなりソレに近くておいしかったのだが、米がカリフォルニア米を使っているせいかパサパサして箸ですくうと隙間からこぼれてしまって、ちょっと食べにくかった。

 

 

でも、バンクーバでこういうことを言い出すとキリが無い。牛丼屋があるだけでもありがたいと思わないとなあ。

 

それと、このあいだから2、3ヶ月ロックアウトできる小さいスタジオを探しているんだけど、どこもかなり混んでていっぱい、いっぱいだ。この分だとプリプロは家でできるとこまでやるしかなさそうだ。。。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Nespresso

posted on 2011/04/08

今日はダウンタウンのデパートへコーヒー豆を買いに行ってきた。コーヒー豆と言っても普通のコーヒー豆ならスーパーやスタバで買える。

 

今日はそれを買いに行ったんじゃなくてカプセル・エスプレッソマシーン専用のコーヒー豆をゲットしに行ってきた。家のNespressoのコーヒーカプセルが切れそうになったためだ。

 

このNespresso、かなりハイクオリティなエスプレッソが自宅で楽しめるので人気がある。ランニングコストは1杯につき日本円で55円くらいにつくけど、このクオリティなら文句は言わない。

 

それでこのカプセル、バンクーバーでは1店舗のみ販売している所があるだけで、そこもビデオのようにコジャレてて、なかなかスノッブな雰囲気をかもし出していた。

 

これも経営戦略なのだろうけど、もう少しブロークンにやってもいいように思うのはオレだけか?!

 

ビデオCMの会話の内容はジョージ・クルーニーが女性2人が誰かのことを褒めちぎっているので、自分の事を言われているのかと勘違いして『君たちNespressoのこと話してるんだよね?』と聞くと『そうだけど?!』と言われ『そりゃそうだよね!』と言って自分も納得と言うコメディ風な内容。

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

friends

posted on 2011/04/03

カナダに帰国してから何人かの友人達に会い、ひさしぶりに情報交換。やはりこっちでも震災の話題で持切り。

 

やはりあの津波の映像がかなりインパクトがあったようで、あの時どこにいたんだ?とか家族や友人は大丈夫か?とかいろいろ聞かれた。幸いうちは太平洋側だけど南側だったので人的被害はなかったと説明している。

 

バンクーバーに来てからはこっちの新聞もテレビも日本の地震の話題を以前ほど取り上げなくなってきているのでトラウマも徐々にとれてはてきているけど、やはり被災した人には気の毒に思う。次回日本に帰国したときは少しでもで力になれることがあれば協力させてもらおうと思ってる。

 

4月に入ってこれから北半球は暖かくなってくることだし、そんなに悪いことばかりは続かないと思うのでポジティブ思考でいくしかない。自分も今レコーディング再開に向けてスタジオをリサーチしたりしているところだ。

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ