hiro takashiba official blog

過去の投稿

12月 2010 の投稿一覧です。

大晦日

posted on 2010/12/31

ごきげんよう。

 

今年もとうとう今日一日で終わり。中盤はカナダの永住権のことででバタバタしたけど、今となってはいい勉強になったって感じ。

 

いまはオリジナル曲の作詞の真っ最中。小説を読んだりして言葉やストーリーのボキャブラリーの引き出しをふやしたり、けっこう楽しんでます。

 

来年は音楽活動もまた新たな展開ができると思います。

 

それじゃみんな良いお年を!!

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

師走

posted on 2010/12/29

ごきげんよう。

 

今年で2年連続で日本での年越しとなりました。10年くらいバンクーバーでの年越しだったので、こっちで正月気分に浸れるというのは日本人としての実感が沸いて来る感じ。

 

カナダだとクリスマスはスゴく盛り上がるけど、正月は神社もないし"a Happy New Year!"と叫んで2日からは何事もなかったように仕事に戻るからちょっとあっけない。

 

日本の正月は大勢で刺身とかおいしいをモノを食べられるのがうれしいな。あと酔っぱらって日本語のオヤジギャグを飛ばしてもわかってくれるからけっこう楽しめる。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

posted on 2010/12/29

小説の活字の世界は不思議だ。映画のようにアクターやロケーションが限定されない分、自分の想像力がその文体を頭の中で展開してゆく。時には自分が恰もそこにいるような錯覚にさえ堕ちいってしまう。

 

駆け引き、愛、けじめ、逃亡。読み終わったあとの、気だるい感動と軽いトラウマ。

 

人の絆とは何かをハードボイルドな目線で綴った北方謙三の『檻』を読み終えた。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

ペペロンチーノ

posted on 2010/12/28

大好きなんで2日連ちゃんでガッツリ食べたら胃が変になってきた。

 

やっぱスパはダイジェスティング悪いな。

 

ザッツ飲んで,しばらくのたうち回ります。。。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Mac

posted on 2010/12/28

ごきげんよう。

 

年末も押し迫って来たところに、Macの調子が思わしくなくなってきた。

 

モニターがチカチカしたりブラックアウトしたりしたので、ファイルをアップデートしたりいろりろやったら何とか持ち直してくれたみたいだ。

 

無事に正月を越せることを期待したい。。。

 

ガンバレMy Mac!

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Merry Christmas!

posted on 2010/12/24

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Rickenbacker 450

posted on 2010/12/23

あれからどれだけの歳月が流れたのだろうか?

 

そして今、彼らがアメリカからオレのもとにやってきた。

 

クリスマスキャロルのしらべとともに。。。

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Nagoya

posted on 2010/12/22

ごきげんよう。

 

年末になって、ようやく身体が空いてきたので久しぶりに名古屋の友人のNさんに忘年会をかねて会って来た。

 

Nさんの計らいで連れてってもらった店が池下にあるSushi bar”酢楽”。なんとオーナーのhiroshiさんオレも昔、何度か行ったことがあるTaka-sushiというSushi barをバンクーバーのW4th@Arbutusで経営されてたそうだ。世間も狭いね〜。

 

外はひさびさの大雨だったけど、こっちもひさびさのおお酒で盛り上がってしまった。。。

 

日本の年末Great!!

 

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

demo tape

posted on 2010/12/19

ごきげんよう。

 

今年も残すところ10日あまりになってきた。

 

年末ラストスパートってことで、このところ一日一曲のデモテープ作りをルーティーンにしている。

 

とりあえず20曲ほど録ってみようかと思っている。最終的に12曲ほどにしぼって詞をのせてみてセカンドアルバムの制作につなげていきたい考え。

 

今回の曲の編成は全編ボサノバとはいかない感じで、どちらかというとロックからポップよりの曲が多いような感じだ。

 

作曲なんかは結局その時々のフィーリングの問題なので、オレみたいなソングライター系の人間はときにエレキギターの音に感化されてしまうとそういう曲も作ってしまうし、どこかでジャズがかかっていてイイなあと思うと、ああいうテイストも出したいなどと思ってしまう。

 

でも曲の感じはちがっても作ってる人間は同じだから最後はそれがオリジナリティってことになるワケだ。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Let's get lost

posted on 2010/12/15

ごきげんよう。

 

昨日はアメリカのヴィンテージギターのオークションに参加。東海岸の12pmがクロージングタイム、その時間は日本は朝5時。4時に飛び起きてコーヒーをすすりながらインターネットのビットプライスをチェック。

 

グローバルでやっているオークションなので、終了間際にトリッキーなヤツが入札してきたりしてけっこうエキサイティングだ。しかしこっちも最近は手慣れたもので見事落札!

 

昼ごろにUSPSからシッピングインフォメーションのメールがあったので、2週間くらいの内には手元に届くだろう。そんなワケで、昨日はタイム感が狂ってしまって一日中時差が残っているような状態。。。

 

もう夜はダルダルだったので、ひたすらYouTube。そしたらあるじゃないっすか!チェット・ベーカーのドキュメンタリーフィルム"Let's get lost"が。

 

そろそろDVDを買おうと思ってた矢先だったので、遠慮なく全編見せてもらった。

 

フィルムを見るかぎりやはり彼は天才ミュージシャンだ。印象的だったのが、他のトランぺッターが、『オレは朝から晩までスケール練習やったり運指やったりしてやっと何とか必死でプレイしてるのに、チェットは練習もろくろくしないでしかも楽にあのプレイをやってのけるのさ。。。』『ある日オレの母親が3000ドルでスタインウェイのピアノを買ってくれたのでチェットに言ったら、何でそんなモノ買うんだい?そんなお金あったら、いい車買えよって言われたよ。』

 

1988年にアムステルダムで謎の飛び降り自殺をはかるが、彼を亡くしたことはジャズ界にとってはかなりな痛手であったことはまちがいない。

 

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

melody gardot

posted on 2010/12/12

夏ぐらいからたまに聴いてるズージャ系のおねえさん。melody gardot

 

ひさしぶりに耳に引っかかってきたフィラデルフィア出身のシンガー。ジュリー・ロンドン系のハスキーヴォイスとバイブがオレのお気に入り。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

trilian

posted on 2010/12/09

ごきげんよう。

やっと今日はMacにtrilianをインストゥールすることに成功した。そのDVDの数5枚、3時間弱かかった。。。trilianって何って? こいつは現在世界最強のベース音源ね。



ビデオでもわかるとおり、ほぼヒューマナイズ化されてしまったこのソフト。音も凄まじくイイ!

あとは使う人間の問題だ。。。

さて今日こいつをインストゥールした後、ネットを通してオーサライゼーションしてソフトをアクティベートしたワケなんだけど、これがすべて英語のマニュアルとウェブサイト。

英語はベーシックな単語と文法だけだからいいようなものの、英語がさっぱりな人なんかこういうソフトを購入したらどうするのだろうか?ちょっとしたエラーやトラブルが出たらもうアウトだ。


こういう作業をやりながら最近思うことだが、これから世の中ますますグローバル化に拍車がかかってくるだろうから、もう英語が出来ないなどと言ってられない時代が来るんじゃないか? それもあと10年くらいのうちに。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

logic

posted on 2010/12/09

ごきげんよう。

 

きょうは朝からMACに新しい音源のソフトをインストゥールしようと思い取りあえずレコーディングソフトのlogicを開けようと思ったら、これがlogicのシリアルナンバーを入力くださいなどとノーティスが出てきた。

 

このあいだHDDを入れ替えてから高をくくってlogicを立ち上げてなかったのだが、このソフトどうも新しいMACにインストゥールされたと勘違いしているらしかった。

 

シリアルナンバーはバンクーバーの家に置いてきたらしく、家のどこにもなく、しばらく途方にくれてしまった。。。しょうがないのでランチでも食べて気を取り直してまたオフィスの引き出しなどを開けてたらlogicのシリアルナンバーを貼付けたマニュアルが出てきたじゃないっすか!!

 

きょうはホントこれぞ神の救いかと思ったよ!

 

日頃の行いがいいと、トラブルもこういう感じでクリアできちゃいますね〜。

 

な〜んて今度からはシリアルナンバーの管理きちんとやるぜ。まいった!

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

the macallan12

posted on 2010/12/07

ごきげんよう。

 

いよいよ師走。みんな今年はどうだったかな?

 

俺は以前にもまして音について、いろいろと考えさせられる年でした。毎日のように発見する聴こえてなかった音との出会いや新しいハーモニー、グルーブの発見など。。。

 

音楽は感動と苦悩が織りなす人間が造り出した芸術だ。だから死ぬまで演奏し、造り続ける価値があるんじゃないか。

 

きょうはモノ造りということで、ひとつ感動したことがある。

 

あのスコッチの名門マッカランの12年モノを入手したのだが、こいつがすごくイイ!

山崎10も良かったのだが、きょうのマッカラン12はスコッチに対する俺の概念を覆してくれた。嫌みのない口の中に広がる苦みと深いこの甘さは何だ?まさに芸術的だ!

 

マッカラン12を飲まずしてスコッチを語るべからずだ。

 

俺もこういう味を音に出せるよう来年はトライしてみます。

 

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

フリークライミング

posted on 2010/12/04

命綱なしで538mの鉄塔のよじ上って仕事か。。。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

通販

posted on 2010/12/02

ごきげんよう。

 

ひさしぶりに帰国してみると、日本の便利さに改めて感心させられる。

 

三重の田舎にも24時間のコンビニはあるし、ホームセンターに行けば家の一軒くらいは建てられそうなくらい材料は揃っている。

 

それとすごいのが日本の通販システム。以前は都会の専門店でしか買えなかった電気部品やソフトなんかでもネットでオーダーすれば早ければ翌日家に届く。

 

ギターなんかでもわざわざ東京まで行かなくてもネットでピンポイントで見つけだして、2日後には家に到着だ。

 

宅配も親切だし、外国じゃあり得ないことだ。

 

以前バンクーバーでアンプを代引き注文したが、宅配業者が日にちと時間を指定してきて、その日にいなけれれば2週間後の配達になるとか言ってきた。おまけに釣り銭もないという。

 

これが外国じゃ当たり前。コンビニエンスな日本に感謝。。。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ