hiro takashiba official blog

過去の投稿

9月 2010 の投稿一覧です。

telecaster

posted on 2010/09/30

ごきげんよう。

 

今日はライブの演奏の前に楽器屋に行ってギターをいじくりまわしてきた。

 

350ドルの安物の中古ガットギターの低音に感動!!トップの板はクラックが入っていたが、あの低音にはなかなかめぐり会えないかもだ。しかし高音はかなり安っぽい音。。。使い方次第かも。

 

それで今日一番気に入ったギターがフェンダーのテレキャスター!こいつはかなりいい音しとった。実のところシンラインを物色していたのが、こいつを弾いて気が変わってしまった。

 

さっそく店員と交渉。前に買った楽器を下取りに出して。云々。。。

 

まあまあのオファーだったので、ひょっとしたらひょっとするかも。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

ギリシャ料理

posted on 2010/09/27

ごきげんよう。

 

昨夜は久しぶりにギリシャ料理を友達を誘って食べに行ってきた。

 

ハマスからカラマリ(イカの天ぷら)、エビその他いろいろ注文。

 

いや〜うまかったのだが、ガーリックがギンギンに効いていたせいか、ワインを欲張りすぎたせいか、今日はストマックがエイキング。胃がもたれてます。

 

そのレストランのウェイトレスがちょっと間抜けだったのしばらくあの店には行かないことにした。

 

コマーシャルドライブにあるポピュラーな店。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

VIFF

posted on 2010/09/25

ごきげんよう。

 

秋も深まってゆく季節、今年もバンクーバーインターナショナルフィルムフェスティバル(VIFF)がもうすぐ開催される。

 

この街ではかなりの人達が映画産業に携わっていて自分のまわりでも数人その関係の友達がいる。なので必然的にこっちもおもしろい映画を勧められると見にいったりします。

 

今回も日本映画が数本上映されるらしいので、時間が合えば秋の夜長を映画鑑賞で楽しもうなどと思っています。

 

日本映画と言えば日本であまり見る機会のない黒沢監督などのヴィンテージシリーズもこっちではシアターで上映されたりしている。黒沢、小津監督と並ぶ巨匠、溝口健二の雨月物語もかなり古い映画だけどこっちで初めて見る機会があって、かなりのインパクトを受けたのを覚えている。

 

この映画YouTubeにアップされていたので貼っておきました。興味のある方は御一見あれ。人間のエゴと欲がリアルに描かれている名作です。

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

15℃

posted on 2010/09/23

ごきげんよう。

 

きょうのバンクーバーは西海岸特有のカラカラの晴天、気温は昼間で15℃程度、ちょっと肌寒い感じだった。緯度的にはサハリン南部と同じだから9月末だと気温もこんなものだろう。

 

友達のカナダ人の女性に今年の日本の夏は猛暑で38℃の日がけっこう続いたらしいと言ったら、私夏場に24℃以上になるところには住めないと思うとか言ってたな。カナダ人は湿気と暑さに弱いが、この人もちょっと極端だ。

 

こっちは明日からどうも本格的に雨期に入るような感じなので、今日はみんな野外で今年の夏の最後の日差しを楽しんでいたようだ。

 

雨と寒さに弱い自分にはまた喜ばしくない季節の到来だ。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

submarines

posted on 2010/09/20

世界初プライベート潜水艦。価格2億5千万円也!4日間水中に滞在可能らしい。

 

 

かなり豪華

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

円高

posted on 2010/09/18

ごきげんよう。

 

最近の円高のせいでこっちで¥を使うとかなりの恩恵を受けることができるようだ。

 

今1カナダドル=83円ぐらい。ガソリンがこっちでリッター1.15ドルだから95円ぐらい。こっちのホテルへ宿泊したりレストランで食事をしても¥のクレジットカード決済だとそんなに高く感じないだろう。

 

これが何年か前のレートだと1ドル120円だったからリッター1.15ドルのガソリンだと138円。50リッター入れたら2000円以上も違ってくる計算だ。あとヴィンテージギターなんかもアメリカのオークションサイトのebayなんかで今は買い時かもわからない。

 

自分もギターを物色してますが、こんなときにほしいギターが全然出ないのが世の常ってヤツ。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

右手

posted on 2010/09/16

ごきげんよう。

 

今日は午後からギターの右手のフォームの矯正をしていた。自分がイメージしている振りとちがう方向に少しねじって弾く癖がついているのを発見したのが理由なのだが、あまり意識しないでしばらく演奏していると変な癖もついてしまう。

 

楽器を演奏する場合フォームはけっこう重要なポイントになってくるので変な癖は早めに直したほうが無難だ。とくにフィンガースタイルのアコースティックギターはクラシックのトレーニングでも受けてないと音の粒が荒くなるから我流でやってる人はいろいろと神経を配らないといけない。

 

とりあえず2時間ほど矯正練習をやったらかなり動きも音もスムーズになってきたけど、しばらくは右手のフォームで自分の神経と格闘しないといけなそうだ。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

レッドワイン

posted on 2010/09/14

ごきげんよう。

 

先週はあちこちからいろんな催しに誘ってもらってほとんど毎晩出っぱなしの週だった。最終日は友達が制作した短編ホラームービーの試写会。なんかこのところ映画関係に縁があるようだ。

 

ところで街に出て人と会うと必ずと言っていいほどアルコールが登場するわけですが、最近はビールは控えてレッドワインを口にするようにしてます。

 

夏場はノドが乾くのでビールばかり飲んでいたのが、ここにきてちょっと肌寒くなってきたのと、あとは最近凝ってる健康志向のためで、やはりビールは肥るし冷たいのでノドにもよろしくないというワケ。

 

一方レッドワインの方は他のアルコールに比べるとポリフェノールやミネラルが豊富でガンや高血圧、アルツハイマー防止に威力を発揮するらしい。ホンマかいな。

 

まあ飲み過ぎればどんな酒を飲んでも結果は同じだとは思うけど、常日頃の1、2杯程度の軽い飲みならこれからは赤で行こうと思います。赤で。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Latin Couver

posted on 2010/09/12

ごきげんよう。

 

昨夜はライブ終了後にバンクーバーのラテンコミュニティー『Latin Couver』からの誘いでダウンタウンのレストランで行われたソーシャル・ネットワーク・パーティへ初参加。

 

バンクーバーで活躍しているラテン系のアート関係者のコミュニティらしく、昨夜はミュージシャンや映画監督、大使館関係者など100人以上いろんな人が来ていた。

 

自分もこちらではマイノリティなせいか、やってる音楽のせいか、カナダの白人文化よりもラテン系のノリのほうが肌に合う気がするな。

 

会場には知り合いもパラパラいたけど、ほとんど初対面の人ばかり。レゲエシンガーのパフォーマンス、映画監督のスピーチなど聞きながら人を紹介されたり紹介したり。

 

パーティも盛り上がってきたころでBGMに使っていたPCの音が出なくなってしまい、急遽俺にも歌えとレセプションのおねえさんが言って来た。

 

こっちもお酒が入っていたので、調子にノッてしまいバンドのギターを借りて何曲か披露。それまでスペイン語の音楽ばかりバンドが演奏したりCDを回してたせいかブラジル系のオーディエンスやブラジル領事にはかなり受けた。

 

他のオーディエンスも日本人が何で歌えるの?!みたいな顔してたなあ。こちらのこういったパーティではいかに自分を人に印象づけるかがポイントになるので、今回はサプライズでいいチャンスを与えてもらった。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

作詞ノート

posted on 2010/09/11

ごきげんよう。

 

今日はアートショップに行って無地のスケッチブックを買ってきた。本来イラストを描くためのノートなのだが、自分はこれを曲を書くときの作詞用ノートに使ってます。

 

横線が入ったノートだと、どうしてもペンがすべらない。何故なんだろうか?たぶん学生時代のトラウマで学校で強いられた勉強を思い出すからか、などと今思ったりした。線から文字がはみ出してると言ってよく怒られたもんだ。

 

しかし、イヤだったなあ〜。数学だと確率やルートの方程式。成人して商売やってた頃も一度も使ったことはないシロモノだ。それより節税の計算式や、さっさと億万長者になれる方程式を教えてもらった方がよっぽど社会で役に立ったように思うけどな。

 

話しもどして、作詞をするときはモチベーションに対して最初に思ったことや、感じたことを文章にせず思いつくままに言葉を並べてゆくことも多いので横線が入っていると何か制約を受けているようでイヤな感じがするのだ。

 

白紙だと線からはみ出すこともないので、気にしないで自由に書くことができる。これも自分の性格だと思うのでしょうがない。

 

それで詞が大体完成型に近づいてきたら、キーパッドをたたいてPCにセーブ。こんな感じで作詞していくと言うワケです。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

VLAFF

posted on 2010/09/09

ごきげんよう。

 

昨夜は在カナダ・ブラジル領事館からバンクーバー・ラテンアメリカフィルムフェスティバル(長い)VLAFFのブラジリアンフィルムのカクテルセレモニーに招待されたので行ってきた。

 

このあいだのCBCでのライブをブラジル領事が見に来てくれて、演奏をいたく気に入ってくれたらしくCDも購入してもらったりして今回は丁寧にフィルムフェスティバル・カクテルセレモニーに招待していただいたと言う訳だ。

 

会場には知り合いの映画プロデューサーやコーディネイターも来ていたのでブラジル領事のミスター・フェルナンドを彼らに紹介したりしてワインとブラジル料理でしばし談笑。他にもいろんな人を紹介されたりして、またネットワークが広がった感じ。

 

その後はブラジルリアンフィルム『É Proibido Fumar』を観賞。

 

上映後は映画関係者の招きで近くのレストランでミーティングのような飲み会に参加。他のフィルムプロデューサーも同席していたので、いろいろ話しを聞いたけど彼らの物を見る目のこだわりはやはり普通の人達とは何倍もかけ離れているようだ。ミュージシャンが音にこだわるよういに、そういう目で物事を見ているからフィルム制作ができるのだろう。

 

いろんな意味で昨夜はおもしろい夜になった。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

銃撃

posted on 2010/09/07

ごきげんよう。

 

先日家の近くの道路が封鎖されてたので交通事故でもあったのかと思っていたら、ニュースで銃撃事件があってギャングのメンバーが1人射殺されたと言っていた。

 

たまに銃撃事件が街でもあるが、今回はちょっと家から近すぎ。被害者はヘルスエンジェルスの元メンバーらしい。

 

カナダでは拳銃所持はアメリカよりはかなり厳しいが、所持出来ないことはないので携帯している人もいるだろうけど、アメリカから違法に流れてくる拳銃を持っている人のほうがはるかに多いらしい。

 

遊んでそうな若者はほとんどナイフを携帯しているし、ギャングのメンバーなら必ず拳銃を持っているから治安の悪い地区の夜の街は注意が必要だ。日本のように酔っぱらってからんだりすると高い確立であの世行きだ。

 

そんな感じだから警察もオートマチックのゴッツイ拳銃を携帯している。武器なんかを持って暴れたりしているとすぐに発砲するし、怪しそうな人間の扱いも道に押さえ込んで縛り上げたりしてるのをよく見るから、そのことを考えると日本の警察はやさしいな。

 

バンクーバーは比較的治安はいい街だけど、注意しておくのに越した事はない。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

ヴォイトレ

posted on 2010/09/05

ごきげんよう。

 

今日は時間が空いたので午後から1日中ヴォイトレ。音程や発声練習ばかり長時間やってたらホトホトくたびれてきたので、夕食を済ませてからは何か日本の懐メロで歌えるヤツはないかとYouTubeを検索してたらグループサウンズやら昭和歌謡やらけっこう出て来た。

 

ゴールデンカップスの長い髪の少女、サベージ、タイガース、手当たり次第に歌ってみたけどけっこう楽しめた。

 

中でもハマったのが、堺正章のさらば恋人だ。この曲は自分が小学生の時にヒットしてテレビでよくかかってたのを覚えてる。あの頃この曲を聴きながら子供ながらにサビの『いつも〜幸せ〜』のところでグッときて感動してたなあ。きょうこの曲を歌ってて多分自分の潜在意識の中の歌好きはこの曲なんかがかなり影響をあたえているんじゃないかなどと思ったね。

 

あとピンキーとキラーズの恋の季節なんかも夢中で見てたような記憶がある。

 

今また子供の頃に聴いた曲を聴きかえして歌ってみるのもかなり面白いものがある。最近はYouTube様様ってところかな。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

酸化

posted on 2010/09/04

ごきげんよう。

 

ここ2日ばかり家のメンテでナイフやヘラでペンキを剥がしたりしたせいか、指が突っ張っている。おかげで今日の夕方のライブでのギター演奏はちょっとぎこちなかったな。

 

身体も使い過ぎるとガタくるのが早くなりそうだが、まあ人間年を取ってくればあちこち調子悪くなるのも当たり前と言えば当たり前だ。

 

しかし!人が老化してしまう最大の原因は身体が酸化してしまうことが最大の原因らしい。女性ならシミやシワ、男性なら薄毛や肥満。酸性の食べ物の取り過ぎや活性酸素が身体の酸化を助長してしまうらしく、これを何とか食い止めればアンチエイジングにはかなりの効果があるらしい。

 

これからどんどん年を食うのが早くなってきそうなので、ちょっと身体の酸化のことも勉強してみようと思う。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

foods

posted on 2010/09/03

ごきげんよう。

 

日本から帰国して半年くらい経って来たので、そろそろ日本食が恋しくなってきた。

 

いつも食べていたものが、ないと言う状況が続くのはちょっとストレスになるなあ。

 

先日の旅行でも頭は軽くなったものの、ウェスタンフードばかり食べていたので腹は重くなったみたいだ。

 

とりあえず今食べたいものを列挙してみますので、戯言だと思って読んでみてください。

 

うまいコロッケ  名古屋風手羽先  さんまの塩焼き  イワシの干物  ほたるいか沖漬  お好み焼き  たこ焼き  たいやき  焼き肉  ギョウザ  焼豚  串カツ  天ぷらうどん  酢豚  さけの押し寿司

 

以上、今食べたくてもここでは入手不可能なリストでした。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

情報断食

posted on 2010/09/02

ごきげんよう。

 

ほんの4日間程度情報断食しただけで、かなり頭の中が軽くなったような気がする。

 

PC、携帯、新聞、テレビなど何も無い場所にいると、いかに自分が情報の波の間を毎日漂流しているのかがよくわかる。

 

今の時代PCや携帯がそばにないとついつい不安になってしまうが、たまには思い切って断食してしまうことも頭をリフレッシュするためには必要かもしれない。

 

つまるところ大切な情報なんて親や兄弟、友人が死んだことぐらいで、あとはどうってことない。ニュースもこれまで誰が総理大臣になっても自分には何の関係もなかったことを思うと、聞いてもしょうがないと言う事になる。

 

これからは街にいるときも、定期的に情報断食しようと思う。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

go remote

posted on 2010/09/01

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ