hiro takashiba official blog

過去の投稿

8月 2010 の投稿一覧です。

short trip

posted on 2010/08/27

ごきげんよう。

 

きょうは朝から旅行の準備で食料やら衣類やら足りないモノを買い込んできた。それから車の整備など。

 

今回は旅行と言っても半分キャンプ状態な感じだ。目的地はなにせバンクーバーから北に車で8時間、ハイウェイを降りてから2時間車で走らなければならない。その2時間の間は街も家も何にもないらしい。

 

目的地にはロッジとキャビンがあるだけ。途中で車が壊れたりしたらシャレにならないので、クーラントとオイルはばっちりチェックしておいた。

 

とりあえずギターは持って行って何かにインスパイアされたら曲でも作ろうかと思っている。カナダの北部は夜はもうかなり寒そうな感じだ。最低気温3℃とか予報が出てた。

 

今バンクーバーの家の前は水道管かなんかの工事で朝からうるさいので、旅行に行くにはちょうどいい。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

音程

posted on 2010/08/26

ごきげんよう。

 

最近歌を歌っていると下降スケールのときなんかに注意していないと音がブレたりするので、スケール練習などをやったりしてる。

それでいろいろやって気づいたのが、ギターで歌のスケール練習をするよりも鍵盤でやった方がかなり効果が上がるということ。

ギターだと、どうしても一音一音の音程が甘くなりがちなのが、シンセとかの鍵盤楽器だと音程が気持ちわるいほど正確に出てくるので、それに合わせて自分の歌の音程をチェックすると、どの音が甘いのかよくわかる。

鍵盤をたたいてロングトーンで声を出してみると音のズレのうねりがよく聞こえるからそのうねりが消えるまで音程を合わせる。

 

それを繰り返していると正確な音程が身に付いて歌もクリアーに聞こえてくるというワケだ。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

summer holiday

posted on 2010/08/23

ごきげんよう。

 

いま日本はすごい猛暑のようだ。それに比べるとバンクーバーは気温19℃、もう日本の秋の気候。

 

去年は1年間日本にいたので、その差が今年はよくわかる。でも寒いよりは暖かい方が自分には合うな。

 

しかし8月ももうすぐ終わり。そろそろホリディシーズンも終わりに近づきつつあるけど、こっちではだいたい2週間、長い人で1ヶ月くらいは夏の休暇を取っているようだ。

 

自分は今年の夏は帰国してから永住権の関係でカナダ国外に出れず、ひたすらバンクーバーでライブな夏を過ごしてしまったので、来週末からカナディアンロッキー方面へショートトリップに行く予定。

 

ここから車で約10時間以上かかるけど、そこまで行けば都会の喧噪も何にもない雄大なカナダの大自然が広がっている。1度ロッキーでキャンプをしけど、今回はキャビンに宿泊予定だ。キャビンだと就寝中に熊を気にしなくてもいいし楽。

 

なにしろテントの中や野外のテーブルの上に食べ物やゴミを置いて寝ると必ず熊が来るのでその点は要注意。日本のキャンプのように焼き肉を食べ残してそのまま酔って寝てしまったら、自分が朝までに熊に食べられてしまうからシャレにならない。

 

しかし自然や山歩きが好きな人にはロッキーはすばらしい場所。一押しでおすすめします。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

table manner

posted on 2010/08/20

ごきげんよう。

 

先日6人ほどで、インド風中華料理店?!という店へ行ってきた。店の中は清潔で客層は白人もインド人も中国人もいてかなり混んでいた。

 

こっちは俺だけ黄色人種でみんな白人。そこでテーブルマナーの話しになったので、俺は子供の頃アメリカではライスをフォークの背に乗せて食べると教わったぞと言ったら、みんな笑い転げてた。誰もそんな事しないよ、ここでは物を切るときだけフォークとナイフを持って、食べる時はフォークを右手に持ち替えて左手は膝の上に乗せてナイフを置いて食べるんだよと言ってたな。

 

フランスはフォークとナイフは常に手放さないで食べるらしい。北米の食べ方だとちょっとマズいみたいだ。右手フォークだけで食べるときは左手はテーブルの上に置いて食べないと、食べながらテーブルの下で自分の変なところをモゾモゾさわっていると勘違いされるらしい。変なところ。。。

 

どっちもこっちもいい分があるから、違う国の人間とレストランに行って食べながらこういう話しをするのも面白い。日本人だって、ねぶり箸、タタキ箸、指し箸等をやるからテーブルマナーに関してはよっぽど訓練してないと、ボロが出てしまう。

 

いろいろ話してお腹も一杯になったので、帰ろうかと横の席に目をやったら、60才前後の白人の品の良さそうな紳士が2人談笑しながら食事をしていた。左手にフォーク右手に箸を持って。。。それを見て、みんな何でもありということでその夜の話しのオチがついたのでありました。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

up load

posted on 2010/08/17

Thank you to everyone who came to see our show at the CBC outdoor stage!

 

Here are videos from the show.

 

Enjoy!

 

ごきげんよう。

 

8月13日のライブの様子を数曲アップロードしました。

 

なにしろダウンタウンでの野外イベントだったので、アンビランス(救急車)が何回か目の前をけたたましく走って行ったりしたけど、それも都会っぽくてイイ味出してたような。

 

DJとのコラボレーションライブも結果的には受けがよかったので、また機会があればやってゆく予定です。

 

 

 

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Musical Nooners2

posted on 2010/08/15

ごきげんよう。

 

昨日のバンクーバーは快晴、絶好の野外ライブ日和。会場も200人近い人で盛り上がった。

 

Aug 13th set list

 

Indian song - CD

African song - CD

Poutuguess song- CD

Maxixe - Corta Jaca - CD

Aquarela do Brasil - hiro

Dança da Solidão - hiro

Chega de Saudade - hiro

Tom Ze - CD

O Leãozinho - hiro

Flor de Lis - hiro

Wave - hiro

Asa Blanca - CD

Gil Forro - CD

Mas que nada - hiro

Timbalada - CD

 

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

meeting

posted on 2010/08/12

ごきげんよう。

 

先日13日に行われるCBCラジオ(中日本放送じゃなくて、カナダブロードキャスティング)のライブの件でプロデューサーのマルクと打ち合わせをした。

 

コンセプトは1時間でブラジリアンミュージックの歴史をMCとDJ、ライブ演奏でひも解いてゆくという企画。

 

ポルトガルがブラジルに侵略してくる以前の音楽から、サンバ、ボサノバ以降のポピュラーミュージックまで、歌としゃべりで盛り上げる予定です。

 

今回は野外ライブということもあって局の意向で進行は英語がメインになるようだ。俺も一応ステージでしゃべらないといけないんだけど、そこはいつもライブでは英語で曲の説明したりしてるから、なんとかなるだろう。

 

プロデューサーも初めての企画なので、楽しみにしてるらしい。

 

バンクーバー在住の方は、ステージ横のJJBeanのバーでエスプレッソでも飲みがら午後のユルいひと時を味わいに来てください。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

stretch

posted on 2010/08/10

ごきげんよう。

 

ここ1ヶ月くらいストレッチに凝ってしまって、朝昼晩、暇を見つけてはあちこち伸ばしたりしてます。

 

なにやらジョギングするよりも効果がすごいみたいなことを読んだので今試している最中。

 

幸い肩が凝るとか、腰が悪いとかいう持病もないけれど、身体が柔らかい方じゃないのでけっこう大変だ。当面の目標は開脚前屈で背筋を伸ばしたまま胸が床にピッタリ付くまで!

 

これから先は頭も身体もいつもギンギンにストレッチしないと、カチンコチンになってしまいそうだ。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

woodpecker

posted on 2010/08/09

ごきげんよう。

 

今朝7時前くらいに、ご覧の方がベッドルームの屋根をつつきまくってくれたので目が覚めた。

 

先日なんかは朝からダウンタウンでスカンクが散歩してるのを見かけた。みんなガスを吹きかけられると非常にまずいので刺激しないように遠巻きに見てた。。。スカンクがガスをすると半径50Mほどは独特の匂いでしばらく気分が悪くなります。

 

数年前は昼間、家の前をコヨーテが疾走してた。幸い車だったのでラッキーでしたが、2匹いれば大人をかみ殺すくらい朝飯前です。

 

まだまだバンクーバーの自然も捨てたもんじゃない。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

曲のオーガナイズ

posted on 2010/08/07

ごきげんよう。

 

最近、溜まりに溜まった曲の整理などをしております。

 

何年も前に作った曲を聴きながら、使えそうなヤツをピックアップしてMACに入れ直す作業なんですが、録音してあるのが、今ではほとんど見ることもなくなったカセットテープ!

 

最近作った曲は直接MACに入れてますが、MACを購入する前の曲のほとんどが、カセットの中。

 

実はこのテープレコーダー、会話練習用みたいなヤツなので音質が悪い。そいつに向かって気の向くままに自分でギターを弾きながら録音してあるので、時々何を歌ってるのか分からない曲なんかもあったりして少々苦戦してます。

 

1本のカセットテープの中にフレーズみたいなのや、長い曲、短い曲を含めて30曲以上。それが10本ほど。

 

今1/4ほど整理し終わったところですが、まあ焦らずじっくりやりたいと思います。

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

gelato

posted on 2010/08/04

ごきげんよう。

 

毎日暑い日が続いている夏のバンクーバーですが、この何年かで街のあちこちにジェラート屋がかなり出来たので、汗ばむような真夏日はジェラートで身体もこころもイタリアンナイズしてもらいリフレッシュしてます。

 

実は何を隠そう、わたくし、こっちで音楽活動を始める前は、ジェラート屋をやろうと意気込んでいた時期があったほどのジェラート好き。

 

イタリアはシチリアまでジェラート屋を調査しに行った経験もあり。

 

まあ結局ミュージシャンになってしまったワケですが、今でもイタリアモノには何でもかなり引かれてしまいます。

 

おねえさん方も奇麗だし。。。関係ないか。

 

話しが少しそれましたが、自分がバンクーバーでジェラートを食べに行くところといえば、Dolce AmoreとMondo Gelatoの2軒とほぼ決まっています。

 

あちこち食べ歩いたけど、この2軒だけが自分好みのジェラートを売っている店なのでしょうがない。それでオーダーするのはいつもリモンチェッロとバニラ、そしてピスタチオのみ。頑固。

 

残念ながら、そのおいしい味まではお届け出来ませんので、店の様子だけでもちょっとのぞいてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

fireworks

posted on 2010/08/02

ごきげんよう。

昨夜は合計4日ほど行われたバンクーバーインターナショナルファイアーワークスの最終日。しかし自分はその花火大会の夜に行われたプライベートパーティでの演奏の仕事でした。

しかし仕事とは言え花火大会の前後に演奏するだけだったので、花火はパーティ会場の屋上からバッチリ見せてもらいました。


 

花火の打ち上げ台のあるベイエリアは三十万人以上の人出ですごいにぎわいを見せてますが、これが日本の花火大会と比べると出店は出てないし、会場は禁酒だし、花火は音楽に合わせて30分間打ちっぱなしで終わりって感じで自分にとってはちょっと味気ない。

しかし花火自体は世界中の国が参加して優勝を決める大会だから気合いが入ってます。純粋に花火と音楽を楽しむって感じだ。


中には浴衣で花火を見に行く日本人もいるから、ジャパニーズスタイルが好きな人はそれくらいやったほうが自分も花火大会の余韻に浸れるかも。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ