hiro takashiba official blog

過去の投稿

12月 2009 の投稿一覧です。

Chega de Saudade

posted on 2009/12/28

ジョアン・ジルベルトのデビューアルバム、シェガ・ジ・サウダージが1/26日に再販されるらしい。

しかし、このCDにはオリジナル曲の他に自身の曲、2曲と他のアーティストがカバーした10曲がボーナストラックとして収録されてるらしい。

 

以前自分のアルバム3枚分をレコード会社がベスト盤としてリリースした事に激怒して販売中止にさせたジョアンが今回このヘンテコなコンセプトのアルバムをリリースさせたその意図とは???

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Merry Christmas !!

posted on 2009/12/25

Merry christmas and Happy new year !!

 

ごきげんよう。

 

一昨日から名古屋に来てます。

 

栄、名駅周辺はイルミネーションがすごく奇麗でクリスマスムードがすごく盛り上がってます。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Christmas coming soon

posted on 2009/12/22

ごきげんよう。

 

早いもので今年もあと一週間ほどで終わり。今年は11年ぶりに日本で年越しだ。

 

カナダではクリスマスの方が当然盛り上がるけど、今年はメリークリスマス!!の叫び声は街では聞けない。その代わり、おめでとうの声を久しぶりに聞けそうだ。

 

よく日本で”北米はみんなクリスチャンだからクリスマスは盛り上がるんでしょ?”と聞かれるが、俺のまわりには、ほんの数人クリスチャンがいるだけであとは教会なんかとは無縁の人ばかりだ。

 

でも子供のころからプレゼントやおいしいものをクリスマスのときに、もらったり食べたりしてるので、宗教抜きでほかの人も自然に盛り上がってる感じだ。

 

イエスの誕生日ということで盛り上がってる人はクリスチャンだけといったところ。神社なんかへは受験か正月の時にしか、ほとんど行かない日本人と同じ感覚だとおもう。

 

今は日本の地方でも、あちこちでイルミネーションがチカチカしていて夜もいい雰囲気になってきた。

 

今年はまったりとクリスマスと正月を楽しませていただきます!

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

地球温暖化?!

posted on 2009/12/18

ごきげんよう。

 

とうとう日本にも本格的な冬将軍の到来だ。

 

でもカナダの内陸部の気温-23℃はよっぽどマシだと思う。

 

それでも今は地球温暖化だそうで、あちこちで会議やプロパガンダがさかんに行われている。

 

今の温暖化の原因の90%は人為的なことが原因で起きているらしい。

 

それじゃ太古の昔、人間が車や工場から出るガスを減らしたから地球が氷河期になったとでも言うのだろうか?中世の温暖期は?あの時代にそんなモノはなかったし、それが自然現象で起きたことは小学生でも知ってる。

 

そもそも地球なんて生きている惑星だから熱くなったり冷たくなったりするのは当たり前、人間が出すガスなんかで、どうにかなってしまうようなヤワな惑星ではないだろう。

 

核兵器で木っ端みじんにでもしないかぎり、デカイ隕石が激突してもこの星はびくともしなかったワケだし自然にリカバリーしてきはずだ。

 

環境汚染は止めなきゃまずいけど、誰かが地球温暖化を叫んで金儲けしてるとしたらどうよ?

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

トラウマ

posted on 2009/12/17

ごきげんよう。

 

昨夜、同級生と飲んでてトラウマのことで盛り上がってしまった。

 

人間だれでも大なり小なりトラウマがあって、それで恐怖やストレスを感じてしまうワケだけど、やはりこいつを克服しないことには始まらないというのが俺の持論。

 

きのうまでの殻を脱ぎ捨てるには勇気も必要だけど、好奇心の割合をもっとふやせば、けっこう何でもハッピーにトライ出来たりして。

 

とにかく人間フィーリングがいちばんの問題で、気があるのか?ないのか?

 

考えてばっかりだとトラウマばっかりふえていくんじゃないか。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Sakesho

posted on 2009/12/14

ごきげんよう。

 

先日10年ぶりに忘年会なるものに参加させてもらった!

 

年末はいつも日本にいなかったので、久しぶりに浮き足立ってしまって飲み過ぎてしまった。。。

 

3、4日反省して、2ラウンド目にいきたいと思う。

 

さて今日はバンクーバーで見て以来ファンのマリオ・カノンゲが参加しているマルティーク出身のバンドSakshoの音を嗅いでみてください。

 

スタイリッシュでご機嫌なカリビアンサウンドがとっても気持ちイイバンドであります。

 

パリのジャズクラブDuc des Lombardsでのライブ映像らしい。

 

こういうサウンドがバンドで出せればなあとつくづく思う。

 

 

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

Guitar Repair

posted on 2009/12/14

ごきげんよう。

 

土曜日にこの間購入したギターをリペアーに出すため伊勢市にあるギター工房へ行ってきた。

 

フレットの浮きとブリッジの調整、それにトップ板の塗装、それが出来たらピックアップを付けて完成予定。

 

欲をいえばあと一本コンディションのいいオールドのDiGiorgioが欲しいところだが、モノが市場にあまり出回らないので待つしかない。

 

ブラジルではたまに楽器屋に出てるみたいだが、メールをしても返事が来なかったりするんでちょっと取引しづらい。

 

今度リオに行ったらなんとかコネを作っておこう。

 

何でこのギターにこだわるかと言うと、弾き語りや少人数の編成で演奏するとなると音圧のない音の輪郭がボヤケているギターだと、どうしてもノッてこないし、ましてや長時間の練習なんて苦痛以外の何者でもないのでやはりこのギターにこだわってしまうわけだ。

 

ライブで見たジョアン・ジルベルトやカエターノ・ヴェローゾが出していたあの音のクォリティが今のところ俺の目標だ。

 

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

George Benson

posted on 2009/12/11

ごきげんよう。

 

今日はかなりの量の雨が街をバタバタとたたいてます。

 

しかし気温は18℃。 自分のここ10年のうちでは一番暖かい冬!

 

さて昔好きだったアーティストにあのジャズボーカリストのジョージ・ベンソンがいますが、彼の歌い方はイイなと思う。

 

なにかスリリングでいて優しい感じ。

 

とくに初期のマスカレードでグラミーを取った頃の歌い方がスピード感があって個人的にけっこう気に入ってる。

 

ちょっと聴いてみる?

 

このスキャットはちょっとヤバいくらいイってるなあ。もうギターいらないって感じ。

 

司会の人の格好もキテます。

 

VIVA 70's !!

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

眼精疲労

posted on 2009/12/09

ごきげんよう。

 

最近までペペロンチーノに凝ってしまって三日にあげず食べていたら、とうとう眼精疲労になってしまった。

 

目の奥にガ〜ンと鈍痛があって、それにおまけとして肩こりと偏頭痛付き!

 

これはヤバいと思って、肉、牡蠣攻撃で一週間ほどがんばったら完治してしまった。

 

やっぱり小麦とにんにくばかりじゃ身体こわすわね。

 

みなさんも年末に向けておいしいものガンガン食べて今年をハッピーに乗り切ってください!

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

日本語の未来

posted on 2009/12/07

ごきげんよう。

 

最近ニュースやコラムを読んでいるとカタカナ英語の多さに驚く。

 

マニフェストにファクトファインディング、イノベーションにソリューション、レゾリューションにアキュレーション等々。

 

昔は新聞の漢字の中に読み方や意味がわからないのがあったが、今はその逆だ。

 

幸い英語は使うので意味はわかるが、日本国内でそこまでカタカナ英語を使わなくてもいいんじゃない?!と思う。

 

外国でMBAとか取った連中が似非外人にでもなって啓蒙してやろうとでも思ってるのだろうか?

 

まあそんなことはどうでもいいが、どうせカタカナ英語を使うのならアクセントの位置やLとRを表記するような工夫をしたほうが外国でも使える英単語として覚えられるし、いいんじゃないか?

 

外国でマクドナルドと言っても誰もわからないが、メックーナウと言えばほとんどわかってくれるし、マニフェストもーニフェスと言わないとハッ?と言われる。

 

ラ行も2種類ないとダメだと思う。

 

言葉は進化してゆくモノだ。しかし世界の言葉はこれから何百年もかけて限りなく英語に近づいてゆくだろう。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

2010

posted on 2009/12/06

ごきげんよう。

 

もう今年も残すところ、あと一ヶ月弱で終わり。

 

今年はホントいろんな事があって自分にとっては特別な年だったような気がする。

 

レコーディングからCD発売にレコ発ツアー40本!それに行く先々での数えきれない人達との出会い。。。

 

さて来年はどういう年になるのだろうか? その年を予想するときに自分はけっこう占いとか好きな方なので、暦の巻末の九星占いなんかたまに見ていろいろと参考にしたりしてます。

 

この九星占いってのは統計学みたいなものだと思うけど、これがけっこう当たるんで行動を起こす時の目安にしてます。

 

面白い話し、今年はその占いによると、これまでの積み重ねが報われる年とか書いてあったけど、まさにそれに近かったんじゃないかな。それで来年はというと、これがあまり良くなくて現状維持に徹しなさいとか書いてある。地固めの年!

 

まあ一応参考までに覚えておいてもいいか。。。

 

とにかく来年も今年よりは、イイ音を出せるようにがんばります!!

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

casiopea

posted on 2009/12/02

ごきげんよう。

 

12月というのにポカポカ陽気でうれしいかぎりだけど、日本てこんなに暖かかったかな??なんて思いながら得した気分で毎日すごしてます。

 

さて学生の頃にフュージョンバンドブームがあってあの頃よく聴いてたバンドにカシオペアっていうバンドがあったけど、そのカシオペアの初期熱い演奏の映像を見つけたんで貼らしてもらいました。

 

こういうイケイケぶっちぎりのバンドもう見ないなあ〜。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ

泡盛

posted on 2009/12/01

ごきげんよう。

 

やっぱり俺には焼酎は向かないみたいだ。断言します。特に泡盛は超ヤバいです。

 

数年前、六本木でFucking Drunkになった記憶が昨夜ちょっと頭をよぎった。。。

 

でもそろそろ忘年会のシーズンだから、Be a Good Boyでいかなきゃナ。。。

category: diary
posted on: hiro

このページのトップへ